スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

02/28のツイートまとめ

haitakadori

RT @lbqcom: らばQ : 「こんなのインドだけ!」と思う、ぶっ飛んだ写真22枚 http://t.co/bQPQufWD
02-28 18:37

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/29 00:00

02/27のツイートまとめ

haitakadori

RT @860majp: 世界一位のHSBC(香港上海銀行)が日本撤退。東京三菱UFJ銀行・三井住友銀行・三菱商事・三井物産の本社が大阪に移転。放射能の人体への影響は深刻なのか?大地震へのリスクが高まっているのか?富士山爆発のリスク?戦争のリスク?他の大 ...
02-27 17:07

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/28 00:00

02/24のツイートまとめ

haitakadori

はいたか鳥さんの心の色は「ピンク色」です。心の色が「かけがえのない赤紅色」の人が運命の人です。 #heartColor http://t.co/10vkgSyR ピンク・・・w
02-24 13:44

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/25 00:00

02/22のツイートまとめ

haitakadori

RT @keijimoriiVet: ワシントンポスト紙ブログのイランを攻撃すべき10の素晴らしい理由・・。http://t.co/1FGKQM8qのび太くんを叩くジャイアンと同じですね。The 10 Most Excellent Reasons to Attack Iran
02-22 22:44

RT @Chihokomoriya: イラン人曰く「日本人は中東はいつも戦争ばかりしていっぱい人が死んでいる危ない所だと思ってる。でも日本では毎年3万人も自殺してる。戦争で毎年死ぬ人数よりずっと多い。これは日本人同士がお互いに殺し合っているのと一緒。日本でも戦争は起こって ...
02-22 22:42

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/23 00:00

Thriveを観る、トーラス、フリーエネルギー、舞踊による一体感

 話題になっている『THRIVE』の日本語版をyoutubeで見た。

 最初にトーラスが出てきたので、これは最後まで見ねば・・・と思った。

 トーラスとは、↓こういう形の内側と外側がつながったような形状のもの。

081113_1326~02



 これについては三角形と逆三角形がつながった形が気になってた時、記事にした。
 臨死体験の研究などで著名なフィリス・アトウォータは、自身の体験などから宇宙はトーラス型をしてるのではと推測している。

 黄金太陽とトーラス、アトウォータの幻視、あるいは「マカバ」①
 黄金太陽とトーラス、アトウォータの幻視、あるいは「マカバ」②

 この時多分この形態はトーラスの二次元的表現なのだろうと推測したが、この映画の中に登場する幾何学CGを見ていると多分正しかったのだろうと思う。




 △というのは、上に▼があって初めてエネルギーが循環する。△のみではただの専制的な政治システムなどのシンボルにもなってしまう。(少数の人間がパワーを持って多数を支配するいわゆるピラミッド型とされるシステム)△と▼はトーラスモデルの部分だ。

 imagesCA0JYGM3.jpg

 映画の中で、この銀河や惑星もトーラス型のエネルギーの流れをしており、宇宙というのはトーラス製造工場なのです、と説明されている。りんごやオレンジ、竜巻、人体もトーラス

 ナシーム・ハラメインとか、デイビッド・アイクとかなかなか濃い人たちが多く出演している。
 陰謀論的な部分も興味深く、現代文明がある一定のレベルより発達しないように抑制されているということがわかりやすく見て取れる。しかし、重苦しくなることなく希望を感じさせる終わり方をしている。

 すごい映像が作られるようになったなあ。特に幾何学模様が展開するシーンは本当に美しい!宇宙構造は美しいのだ。

 フリーエネルギーが発明されてるかどうかはわからないが、最先端のテクノロジーは現在一般人が手にしてるよりかなり進んでいて、その一部は秘密裏に管理されてるとしてもまったく不思議はない。「どこでもドア」みたいなものを誰かが発明しても、絶対にジャパネットで買えるようにならない。というのは、共同幻想的リアリティの秩序がぐしゃぐしゃになるからだ。のびた君が使うからしずかちゃんがお風呂をのぞかれる位ですんでるが、無限大に悪いことも、いいことも出来る。一般人が全員どこでもドアを持っていたら、文明の抑制者さんの管理が及ばなくなる。フリーエネルギーというコンセプトはそのようなものだ。エネルギーによって、世界を動かしている抑制者さんたちにとっては、フリーエネルギーは、彼らの秩序を脅かすものだからあってはならないことはまあ確かだろう。みんなが庭に小型の発電機を置いて、そこから無尽蔵にエネルギーを生み出せたら、、、、

 不思議なことにいくつかのフリーエネルギー装置はトーラス状の構造をしているという。
 上の画像のような、トーラスの中心軸の周りを銀河が旋回しているイメージを見ると、アメノミハシラという言葉が浮かぶ。去年の終わり頃、渦の中心に縦軸が通っている図象をノートに描いてて、「これは・・」と思ったことがあった。

 数年前軽い変性意識状態で、すごく太い柱の周囲を、動物と裸の女性が延々回り続けているというイメージが浮かんだことがある。これも軸とその周囲の回転があるイメージだった。なにかとても根本的な元型イメージであるように思えた。

 THRIVE鑑賞とほぼ同時に、わの舞踏を教えている人のサイトに出会った。
 次の文章がとても力がこもっていて考えさせられる内容だった。
 なにかこの感覚遠い昔、知ってたようなそんな感じだ。

 タオの暗号より

 もしかしたら、トーラス宇宙の動きを真似することで、人はその本性にかえることができるのだろうか?
 合気道や、太極拳などもらせん状の動きがキーである。




知覚、リアリティetc | コメント(10) | トラックバック(1) | 2012/02/21 21:26

02/20のツイートまとめ

haitakadori

@goousagi 癒されますね。今こそlet'sのび太!!^^
02-20 17:24

のびのび太のwikipedia説明がとにかく長い 勉強になる(笑)http://t.co/O7g5JhrZ
02-20 00:00

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/21 00:00

02/19のツイートまとめ

haitakadori

RT @BiggyNeptune: Thriveの日本語バージョンです。http://t.co/wvPicaPa 削除される前に見るべし。
02-19 21:30

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/20 00:00

02/17のツイートまとめ

haitakadori

RT @moomin_valley: どこへ行こうが、ぼくは、かまわないよ。ぼくには、どこもみんな、いいところなんだ - ヨクサル
02-17 23:37

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/18 00:00

とわの宴


 すべての「私」に祝福を
 八分咲きの桜の樹の下
 思い思いの風貌で集い来たのは
 「私たち」
 優しくおだやかなものもいれば
 賢い者もいる
 みな袖で口元隠しながらいとも優雅に語らい合う
しかしあの暗きあなぐらよりいでしは
 なんとどことなくふゆかいなる影たち
 やんごとなき「私たち」が声を潜め噂する
 あのだらしなきさまを見よ
 あの薄汚き着物を あの淫らな様を見よ
 と
 ぞろぞろぞろぞろ影たちはどんどん這い出てくる
 この世界などどうなろうが知ったことか
 みんなぶっ壊れちまえとつぶやくもの
 頭かかえてうずくまるもの
 凶暴なもの 愚かなもの
 酒が足りんか
 もっともってこい
 このものたちの盃を私が満たしてやる
 文句を言うな みなわしが呼んだのだ
 このモノたちにこそわしが酒をついでやりたかった
 今までご苦労であった あなぐらに閉じ込めてすまなんだと
 みな今宵から無罪放免 酒に任せての大恩赦
 今宵の宴に集りしは
 みな選ばれし賓客ぞ
 みないと面白く 素晴らしきものばかり
 私はみなを愛しておる
 だから皆も手をつなげ  
 穏やかな者は 荒くれ者と
 理知的な者は 感傷的な者と
 貞淑な者は 好色な者と
 高尚なるものは 低俗なるものと
 正直者は 嘘つきと
 慈善家は 賭博打ちと
 求道者は 酒飲みと
 お前らみんな 同じもの
 気取りも 卑下も 放り投げて
 そうして皆で 歌い踊れ
 酒が足りんか もっともってこい
 そこのそいつに飲ませてやれ
 わしだけは違う というそういつに飲ませてやれ
 私がこの手で酌をしてやる
 この祝福の酒 みなの脳髄の回りしとき
 桜の花はどっと咲き みなの笑顔もどっと咲く
 気が付けばみな 楽しそうに笑っている
 私の中の三千世界に今
 とわの平和が訪れる
 とわの宴が始まった 
 薄き花びらみなもに揺れる

                               2012 2 14  

  
  07yozakura_kakunodate1_convert2.jpg


  

詩集2(火水の子供たち) | コメント(6) | トラックバック(0) | 2012/02/16 23:26

02/13のツイートまとめ

haitakadori

善悪比較表について http://t.co/ADT7UsHY
02-13 17:46

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/14 00:00

02/12のツイートまとめ

haitakadori

RT @KinositaKouta: 【速報・要注意】福島第一原発2号機の圧力容器底部の温度計は80℃を超えました。冷温停止終了。 http://t.co/XDi8oEZe
02-12 18:53

福島県双葉町の井戸川町長の話 http://t.co/Sl1wSn78福島第1原発からのチリを浴びた町長に「それは危険なものだという認識はあったのですか」と問うと「今でも『もう終わった』と思っている」と応えた。「それはどういう意味ですか」と問い返すと「鼻血がとまらない」と言った
02-12 15:57

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/13 00:00

02/11のツイートまとめ

haitakadori

RT @moomin_valley: 初恋と最後の恋のちがいを、ご存じ?初恋は、これが最後の恋だと思うし、最後の恋は、これこそ初恋だと思うもの。 - サーカスのプリマドンナの馬
02-11 22:50

RT @ciel7177: 【ニートのかっこいい呼び方】自宅警備員/一級在宅士/代表戸締役社長/ホームガーディアン/平成の貴族/夢追人/NEET/職務放棄員/CO2クリエイター/ネット捜査官/冒険者/勇者/吟遊詩人/閉鎖空間の神人/鎖国人/内交官/ドリームクリエイター/壁 ...
02-11 16:31

RT @nharuchikabot: 生きることの価値は生きることそのものだ生きることの目的は生きることそのものだ今生きている その生きつつあることそのものが 生きている意義の全部だ 生きる為のいろいろの目的は所詮人間が造ったものに他ならない
02-11 14:32

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/12 00:00

トマトと永遠の生命場

                      
 節分を過ぎたあたりから『生命』というキーワードで、なにか情報が入ってきてる気がする。

 2月3日、朝目が覚めるとトマトの夢を見たのを覚えていた。

      k165747510.jpg

 

 夢の中で僕はトマトを『生命』として見ていた。それはひとつのみずみずしい「生き物」であり、その「生き物」を食べて人は生きている。命をいただいて生きているという、その行為のありがたさが少し直観されたような内容だった。

 命って、なに?

 それは受け継がれてきたものであり、生きてるものであり、意識あるもの、光り輝くものだった。
 なぜトマトだったのか、わからないが龍村仁監督のガイアシンフォニー第一章で、ひとつの苗から巨大なトマトの木が発生したあのドキュメンタリーを見た記憶から、トマトが生命の驚異のシンボルになってるのかもしれない。

gijutsu_tomato.jpg


 分子生物学の発展によって、生命の秘密が遺伝子レベルで探求され、DNAというパンドラの箱が開けられた。
 しかしその箱を覗き込んだ科学者に襲いかかったのは激しい目眩だっただろう。
 DNAという超高密度情報集積システムの仕組みは、まさに人智を越えたものだった。それは生物科学という領域で
 おこった神の領域の瞥見であり、物質の最小単位を追求していた物理学者が量子世界の驚異と謎に遭遇したことと、どこか通じるものがある。

 しかし生命とは何かということに対して、はっきりした答えは出ない。それはある意味当然のことで「生命」というのは神、とか、愛とかと同様に一種の「究極語」のひとつだからだ。究極語の意味を理解するには、基本的には個人の直観しか存在していない。生命を唯物的科学の目で見ると、それは究極語にはならない。それは一種の機械のようなものになってしまう。
 というのは科学的な思考が、生命を狭く狭く定義してしまうからだ。
 だが究極語というのは、それによってすべてが説明できるような言葉だ。

 「神の中を 神に向かって生きていく」とか「愛の中で 愛を学んで生きていく」といった表現が出来る。
 同じく人は「生命の中で 生命をいただきながら 生命について学んでいく」とも言える。
 このように表現できるのが真の意味での生命であり、主流の科学はその一部分を定義しているに過ぎないと思う。

 命とか、生命はすべてがまずそれありきの母体だ。
 古い言い回しだけど、「命あっての物種」である。この語の物種というのはすべての根源を意味するらしい。
 絶望したり、悩んだり、悲しんだりも命があるからこそ出来るというのは確かにその通りだ。
 でもシンプルで、本質的なものほど忘れられやすいという法則がどうもこの世界にはあるらしい。
 だから通常僕らは、お金が欲しいとか、もっといい仕事がとか、面白いことないかな、とかを考えて過ごし
 命があること自体については当たり前に思っている。それが感謝すべきだと実感できるのは、何か事故や病気にかかったり身近な人が亡くなったりする時だ。

 命という言葉を思うとき、それは僕にはやはり輝きとか光にイメージされる。
 それは僕をこの時空間と肉体に接続しているエネルギー、流れであるように思う。
 この接続がはずれたら、この時空間に生きるということはなくなる。僕にとって2012年、2月はなくなり、別の意識世界に入っていくに違いない。だからここで時空間とそのドラマや、この肉体と共に生きているということはやはり奇跡的なことなのである。
 命に感謝するということの本質は、死なないで生きていることへの感謝ではなく、このありがたさへの感謝ではないかと思うのである。
 人は生と死があるという錯覚に生きている。
 が本質的には、死んでるものとか、死は存在せず、生きてるものしかない。
 あるのは生命の形態変化だけであり、生命力が肉体を通じて顕現しなくなり、その人が話すことや動くことをやめた時それを人は死と呼ぶ。だが、それは存在状態を変えただけだ。
 無限の生命場において存在状態の変化だけがあり、生命に死はない。
 この生命場の中で、この肉体生命をいただきつつ、生命を食し、生命について学んでいくという愛の中に僕らはいるようだ。

 ひふみ神示 じしんの巻に記されている、イヤサカとはそのようなことではないのだろうか。

 「宇宙は神の中に生み出され、神と共に生長し、更に常に神と共に永遠に生まれつつある

 その用は愛と現れ 真とみゆるも 愛というものはなく また、真なるものも存在しない

 ただ大歓喜のみが脈打ち、呼吸し、生長し、存在に存在しつつイヤサカするのである



 B Ang




知覚、リアリティetc | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/11 17:18

02/09のツイートまとめ

haitakadori

RT @LSDove: 「ハートだけが正しい答えを知っています。ハートなんて甘ったるくて感傷的なものだと思っているかもしれませんが、それは違います。ハートは直感的で、ときには正気じゃないような働きをするときもありますが、実はハートには計算力があり、理性的思考を超えた正確で ...
02-09 16:28

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/10 00:00

02/07のツイートまとめ

haitakadori

RT @Nao5200: ■ナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」トップ51. 自分自身に忠実に生きれば良かった2. あんなに一生懸命働かなくても良かった3. もっと自分の気持ちを表す勇気を持てば良かった4. 友人関係を続けていれば良かった5. 自分をもっと幸せ ...
02-07 18:26

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/08 00:00

02/06のツイートまとめ

haitakadori

RT @kikuchiyumi: 「こんな夢を見た」で始る黒澤明の映画『夢』 放射能から逃げる人々http://t.co/1AoP79bb黒澤明監督 『夢』「何があった?」「噴火したのか、富士山が」「大変だ」「もっと大変だよー」「あんた知らないのー?」「発 ...
02-06 19:45

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/07 00:00

02/05のツイートまとめ

haitakadori

RT @hosshyan: 一見で入ったバー。「オススメありますか?」「勘弁してくれよ、お客さん。アンタに1つの酒を勧めたら、選ばれなかったその他の酒に恨まれちまう(ニヤリ)」っていう、現実では奇跡のカラミを荒くれっぽい雰囲気のマスターがマジでしてきてん!(驚)友人と共に ...
02-05 21:57

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/06 00:00

02/03のツイートまとめ

haitakadori

iPhoneは、ソフトバンクとauのどっちがいいの?山手線で実際に比べてみたら、驚愕の結果に…! http://t.co/GZbZ1mMu @lbqcomさんから よくキレるんだなあ~SB(;゚Д゚)!
02-03 14:00

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/04 00:00

02/02のツイートまとめ

haitakadori

@goousagi 「シッダールタ」はいいですよ~。デミアンの次くらいに多く読んでるかも。ブッダに会って、スルーするシーンが深イ~です。
02-02 13:48

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/03 00:00

02/01のツイートまとめ

haitakadori

RT @ncb01721: @KinositaKouta <<拡散>> 障害者からのお願い「大地震(災害)の時助けてください」http://t.co/41t0EMK1
02-01 23:06

RT @tadanoriyokoo: こんなに夢中になれる対象があるのは羨ましい限りだ。ぼくにはこの一冊はないけれど、あるとしたらヘルマン・ヘッセの「シッダールタ」かな。でも3回しか読んでない。http://t.co/HJ42KCYF
02-01 22:59

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/02 00:00

01/31のツイートまとめ

haitakadori

RT @moomin_valley: どっしり、落ち着いて。考えちゃいけない、からだで、おぼえるんだ。下を見たら、たおれるぞ - スナフキン
01-31 18:32

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/01 00:00
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。