スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

オペレーションコドモタチ 山本太郎さんのメッセージ

 俳優の山本太郎さんのメッセージ。
 



http://www.youtube.com/watch?v=IVGKRPoyyfY



「高濃度汚染地域、東京から。山本太郎です。

「超」高濃度汚染地域、福島、東北にお住まいの皆さん、こんにちわ。

このたびは、東京に電力を送るために作られた、福島原発の事故、本当に申し訳ありませんでした。そんな気持ちでいっぱいです。
東京の人たちも、そう思っていると思います。


言わせてください。僕にも。
福島の皆さん、東北の皆さん・・。
できることなら、避難してください。
最悪の状況です。
世界中に例を見ない、最悪な事故です。進行中です。

今、毎日、とんでもない濃度の汚染物質、
空から降ってきています。
海に垂れ流しています。
この状況で生活するのはありえないです。
ガンになるのを待っているだけです。

避難してください。


4月に引き上げられました、子供たちの被曝量、基準ですか、異常です。殺人的です。1ミリシーベルトから、20ミリシーベルトまで引き上げられました。それがどれぐらい異常なのか、だいたいのかた、ご存じだと思います。

チェルノブイリ事故、25年前にありました。その事故では、5ミリシーベルトになると、国から、強制移住させられました。

なのに、福島のこどもたちは、20ミリシーベルトでも、大丈夫らしいです、文部科学省によると。


殺人行為です。

みなさん、このままだと、モルモットにされるだけです。避難したりとか、賠償だとか、本当に途方もないお金がかかるから、国は、見殺しにしようとしています。

それが、答えです。

今、避難しなければ、5年後、10年後の答え合わせの時に、ひどい状況になって、自分たちに降りかかるのは間違いないです。

この20ミリシーベルトというのはどれぐらいふざけた数なのかというと、放射線業務従事者…原発などで働いている人たちですね、専門的知識があって、成人です。そういう人たちでも20ミリシーベルト被爆するというのはほんの一握り。8万4千人いる人たちの中でも一握りなんです。でも、福島の人たちには、大丈夫だって言われています。


・・・・・わかりますよね?言っている意味。


その中で生活するっていうのは、異常です。
しかも、空から降ってくる、大気による汚染だけじゃないです。汚染された食料だったり、水だったり。そういうものを取り込むことによって内部被曝します。濃縮されます。

それがどういう状況になるかっていうのは、チェルノブイリなどでもう証明されています。ごっそりと、若い世代がありません。ある世代からある世代まで、だいたいもう年寄りしかいないような地域が生まれてくるわけです。

がんばろう福島、がんばろう東北、がんばろう日本、大いに思います、僕もそう思う。みんなでがんばっていこうって。

でもがんばろうと思ったって、若い世代がすっぽり抜け落ちた、そんな日本でどうやって復興していくんですか。



今できることは、疎開することです。

避難して、命をつなぐことです。


国は、来年の一月までにこれを収束させると言いました。でも、ノープランです。どうやって収束するかもわかんないんです。落ち着かせるために言葉だけで言いました。


そう言っている間にも、毎日、大量の汚染物質が、空へ、海へと垂れ流し続けています。

今、ほんとに収束するなら、その収束する間だけでも、どっかに行きませんか。

その、一番汚染された状況の中で今まで通りの生活を続けるなんて、ありえないです。未来はないです。

申し訳ないんですけど、こういうことを言うのは・・。

「この最悪な状況に合わせて、20ミリに引き上げた。君たち、20倍で我慢してくれ。」そういうメッセージなんです。

1ミリシーベルトで250人に一人がガン。
20ミリシーベルトで、125人に一人がガン。

子供は放射線物質に対して、5倍の感受性をもっているんです。ということは、25人に一人は死ぬんです。

そんな中で、暮らせますか?


もちろん、みなさん、ご存じの情報から目をそらして、
今まで通りの生活を続けるっていうのもアリです。
それはでも、大人たちだけの話じゃないですか?

これからの世代、子供たちに生きてもらわないと。

親のエゴで今までどおりの生活をさして5年後、10年後の答え合わせで、病気になりましたつったって、誰も守ってくれないんです。

誰を責めるんですか。

大人の無理心中につきあわせてた結果子供が死ぬっていう状況を、受け入れられますか?


是非、疎開してください。



東京もやばいです。250キロです。
220キロから250キロです。福島から。
そういう地域でも、高濃度に汚染されています。
チェルノブイリでは、280キロ むちゃくちゃ汚染されました。東京もおそらくそういう状況だと思います。僕も、このまま汚染が続くなら、今の職業をあきらめて、疎開しようと思っています。


未来の日本にバトンをつなぐためにも、
子供たちの未来を作るためにも、
今、勇気を出して疎開してみませんか。

とりあえず、福島は、収束すると言われている原発が、その見通しがつく、そこがはっきりするまでの間だけでもいいじゃないですか。未来にバトンをつなぐためにも、命をつなぎましょう。

是非おねがいします。

「オペレーションコドモタチ」では、北海道への疎開を今、提案してるんですけれども、そこでは、4000戸受付してるらしいです。自分たちだけではちょっと…と思われる方、隣近所誘い合って、北海道で一から新しい生活を始められるって言うことです。

しかも、就職も斡旋してもらえるらしいです。

今まで通りの生き方はできないです。
3.11以降は、新しい生き方を探していかなきゃだめです。

そこから目をそらすことは、罪だと思います。
子供たちを、無理心中に引き込まないでください。

大人として、新しい日本を作るという意気込みで、
こどものためにも、疎開してください。お願いします




スポンサーサイト
3・11以降 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/05/18 23:05
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
> ツイッターで山本太郎さんは
> フォローさせて頂いているのですが、改めて文字で起こしてあると読みやすかったです。ありがとうございます。


いつもご訪問ありがとうございます(〃'▽'〃)山本さんの真剣さに思わず、貼り付けてしまいました。深刻な内容でもこころがこもっていると違いますね。文字起こしは・・・コピペです(笑)今後ともよろしくお願いします♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。