05/21のツイートまとめ

haitakadori

すべてが『絶対』の内部にあることだから、何に信愛をいだいてもかまわない。一本の箸でも、太陽でも、月でも、海でも、仏像でも、天使でも、自分自身でも。すべては『絶対』の部分だから。重要なのは対象ではなく、それにいだく想いである。
05-21 22:16

スポンサーサイト
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/05/22 16:47
コメント
連想
あ、なんだかナイスにおもいました.(^^ 対象に対する思うそのこと、しぐさということでいえば、次の新しいにんげんはもう重たい、閉じた、原発を無知のみぶりで実はささえてきた狡猾な市民のような、同一性の〈私〉ではなく、「見ることそのものと化した光」kosen.handaとしてのにんげん...なんていう言葉が連想されました(^^ かならずやわたしは放射能を希望のようなものに反転させたい!(^^
koike.varis
Re: 連想
 Varis様

 コメントありがとうございます(*・ω・)*_ _))究極的には自分自身が「光」「生命」「意識」であることに気づくために、外側の現象は起こっているのかもしれないと考えていました。一見嫌な世の中だと見えるのです、すでにあるそれに気づくためにすべては起こり続けていくのだと思います。これまでもそうだったのですが、いままで目をそむけていたことに直面できる時期に来たのかもしれないですね。そのためにある種の保護膜(遮断するもの、二面性の存在を許すもの)が除去された、そんな印象を受ける昨今です!

管理者のみに表示