穢土となりゆくTOKYO 

 最近見た動画。

 4/29 元東電社員の証言(高知)







 現在高知に疎開(?)中のもと東電社員さんの話し。

 ○福島第一から15キロ真西に居住
 ○高知県営住宅無料開放により高知へ
 ○自己計算で3週間で20ミリシーベルト被爆
 ○はっきり言うと、具合悪くなりました
 ○泥のような鼻水、鼻血とまらない、のどの痛み→低線量障害
 ○政府も東電もまったく問題ないというが「まったく問題あります」
 ○自分はもう47なので影響も少ないが子供がいるのでこちらに来た
 ○東電を止めた理由→嘘、いつわりの会社、エリート官僚主義
 ○退職時「おまえ頭が狂ったんだ」と言われ「あんたが気が狂ってるんだよ」と言い返す

 他にも興味深い話し

本日午前中には見れたけど理由はわからないが、youtubeから次々削除されている。5/26 19:00 追記


 小出先生最新状況分析

 【福島原発】5/25/水★ブラックジョークとしてのチャイナシンドローム 1/2





○(2800度に近い温度で底に落ちていて、格納容器の底も溶けているだろうということ?)そうだ。どれだけの水が残っているかによって違うが、底は抜けているだろうと思う。

○東電は最近、格納容器の外側、原子炉建屋の地下に4000〜5000トンの水がたまっていると言い出した。格納容器から流れてきているということ。大きな損傷があると考えるしかない。

○いま汚染水移送の場所はない。メガフロートでは足りない。二ヶ月前から言っているが、タンカーをつれてくるのが解決の早道。それには政治の介入が必要。

○東電発表の工程表どおりにはもともと出来ないと言ってきた。水棺自体できないし、水棺を踏まえた上で循環冷却に進もうとしていたが、底が抜けていれば循環に意味はない。

○格納容器の鉄板の下は分厚いコンクリート。核燃料は今それを順番に溶かしながらコンクリートを突き抜けて下に落ちていっている可能性が高い。

○打てる有効な手立てはあまりない。汚染をできるだけ抑えるには地下深くまでコンクリの壁を打ち込んで、溶けた塊を壁の中から出さないようにすることくらいだろう



 小出先生は、5月23日の参議院行政監視委員会に呼ばれ、発言された。

 
   http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php



 ↑2011年5月23日の行政監視委員会をクリックすれば、その様子は視聴可能↑

 
 どうも、3月15日に東京に飛んできた放射能は、かなり高かったようだ。
 小出氏は一時間単位20マイクロシーベルト弱を検知したらしいが、それを公表するのに圧力がかかったという。
 これは一日で400マイクロシーベルトに達する値なので、もし3月15日に汚染度の高い場所に自分がいれば、もう一年の許容量の半分以上は被爆してるのかもしれないと思った。
 ある程度の被爆は予想していたけど、こういうデータが出るとまたあらためて実感する。
 内部被爆も含めると、多分、東京にこのままいれば1ミリシーベルトの二三倍は最低くらうのはまあ当然と思ったほうがいいような気がしてきた。
 東京に住むかどうかは、非常に微妙なラインにあると思う。
 なんというか個人の決定に委ねられていて、もうこんなグレイのリスクファクターだらけは耐えられないと思い余裕がある人は早く疎開するだろうし、その判断はこの状況では決して不安に煽られたものとはいえないと思う。
  

 遅かれ早かれ首都機能は、減退、もしくは分散する。
 東京から人は減るだろう。
 「ひふみ」によると江戸の仕組みは終わる。
 江戸は役目を終えて穢土になりつつ浄化の日を待つのだろうか。




スポンサーサイト
3・11以降 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/05/26 12:13
コメント
感懐
灰たかさん わたしもおなじようにこのすばらしい元東電の方と、小出さんの発言を見ています。311以後は、内在の良心が、突き動かされたように出始めてしまうひとの側と、古い醜悪なぜったいに見ようとしない狡猾な物質主義の側に、はっきり別れはじめ、それはそばにいても異なる次元として急速に乖離してゆく風景をわたしたちは体験しているような。
話はそのことではなく、人類がいちばん本質的にキリストやイエスとは何か?という命題を解いたのは、灰たかさんの「幾何学図形としてのイエス」2010.2.16ではなかったか!とあらためてこの、みずみずしくやわらかい文体でかたられる普遍を読み返していてそう思いました。これは達成です。みずからの内側をみつめ信ぜよ、という意味がわたし自身の中に生命の樹があることの思い出しの要請なのだ、とまでたどりついたのですがそこからさきが難渋していたのが朝あらためてこの項を読み返して深まりました。(Pc替えてアドレスが消えてしまいできましたら再度アドレスをおしえていただけたらさいわいです)koike
No title
 koike様!

 こんにちは、いつもありがとうございます☆急速に世界が変わってきてる感じがしますね。小出先生など今までは異端扱いだった方が国会で証言し、いわば正統な学者、政府の発言が虚構だったことが徐々にわかるという。そんな意見をビデオニュースドットコムの番組で見ました。ことここに至ってはもう話は原子力のフィールドだけに限らず、異端と正統が逆転していく現象が起こってくるのでしょうね~。

 僕も、幾何学としてのイエスは気にいってるのですが、多分同じことに気づいた、というか関連性を見出した人はたくさんいると思います。でもわざわざ過去の記事を読み返していただき大変励みになります。ありがとうございます♪メルアドの件了解です。また後日あらためてアドレスにメールさしあげますね。

管理者のみに表示