しまっちゃうおじさん降臨す(一人リト)


 前回の修道会で、「いろいろなことへ努力するということが出来なくなっている気はするのですが、かといって現状をこのまま受け入れるということも出来ないのですが、こういうのってどうすればいいんですかね?」という質問をした。

 すると酔い気味のI先生曰く

 「それはよくあるスランプだね~、そして根本的にはマーヤがあるということだ」と。

 マーヤがあると言われてまず思いつくのは、原発、地震、そしてもろもろの今後の日本、世界
、地球情勢だろう。どうも今年はまだただですまないような気がしてそれが何かする気を失せさせる
という感じが強い。自分ではこれを「こころの液状化現象と呼んでいる」

 去年なんかはなぜか馬に乗りに行ったり、スキンダイブを始めようとしたりいろいろしたけど海に潜るとすると、まず「何ベクレルですか?」と尋ねたくなる世界だ。 幸い関東の海水の汚染はまだひどくないようだけど何百キロか先で、高濃度汚染水を流していると思うだけでやはり海に入る気持ちは萎える。
 
 まあそういうレジャー以外のことでも、この先メチャクチャになるんだったら何やっても一緒じゃ・・・と
いうような気分がどこかにあるようだ。

 I先生は、一人リトリートしてみたら?とアドバイスしてくれた。

 とにかく2泊3日くらいで一切テレビも、ネットもせずただじっと座っている(瞑想するわけではない)
 そしてマーヤ解きをしたり、神様タイムをしたりするというものだ。

 この「何もしない療法」に関しては2年前にも勧められたてやってたのだが、夜だけ3、4時間位だった。でも今回は2、3日すべてシャットアウトするつもりでやってみようと思った。

 まず、僕はPCは使わない、のではなく、回線とか全部引っこ抜いて折りたたんで目に付かないところにしまっちゃうことにした。「視界から消える」ということで、かなりそれを意識することがなくなるからだ。

 すでにテレビは部屋にないので、これで一切のメディア的なものは視界から消えた。 まあこれだけでもいいのだが、このさい、「携帯」も電源をオフにしてPCと同じ場所にしまっちゃうことにした。どうやら僕にしまっちゃうおじさんが降臨したようだ。(BY ぼのぼの)



http://www.youtube.com/watch?v=0IK1Sq0_J7c

 メールはこっちの思考と関係なく飛び込んでくるので、予期せず外からのエネルギーに影響されることになる。 あと携帯が目に付くところにあると半ば無意識で常にそれを意識しているという状態になる。しまちゃうことで、そこに流れているエネルギーを解放できる。これはPCも同じだろう。

 携帯をしまっちゃうと、さすがに結構孤独になった感じがした。
 うちには固定電話はない。これで外部との連絡手段は一切絶たれた!

 しかしその情報機器が一切ない空間にある種の自由を感じる。

 しまっちゃうって、すげ~~

 夕方が過ぎ、夜になると退屈と暇さでイライラ感増大。
 ネガティブな気持ちになってくる。
 が、I先生が言っていた「落ちれば落ちるほど、マインドは高く飛ぶ」という言葉を
 思い出しただこの様子を見守る。時間を見て、放っておいてこのネガティブさが終わるまで
 どれくらいかかるか観察してみることにした。
 21時10分前。

 ところが10分も経たないうち(21時過ぎ)に何か透明感が増し、ネガティブの存在感がなくなってることに
気づく。あれ?どこ行った?

 と思っていたら今度は、不安感が強まりバッドリップ系に(21時10分過ぎ)
 さっきと種類が違うネガティブだ。
 その前に一瞬、いい感じになりかけたのだが・・・

 が、これも放っておいて様子を見守る。
 自分でノートに書いた「神の御名とその属性」という文章を声を出して読んでみた。
 するとどこからかニームカロリババの本を、前に置いてみようという考えが起こり、本棚
から出してテーブルの上に立てた。マハラジの写真を見ると、急激にエネルギーが変わった。

 酔い出す。
 急なので驚く。
 不安も退屈さも消えた。
 僕の感情が勝手に反応しているというよりも、そこに、部屋に、エネルギーがある
 という感覚が強くその中に包まれてる幸福感を感じる。
 それから2時間半ほど、ラリリ気味の文章をノートに書きつつ
 楽しい時を過ごし、幸せな気分で眠った。
 

月一くらいでたまにやってみよう。

 と、同時にPCは頻繁にしまっちゃうことにする。
 

 

http://www.youtube.com/watch?v=BTEZPyqDX68


スポンサーサイト
知覚、リアリティetc | コメント(3) | トラックバック(0) | 2011/06/30 16:21
コメント
はじめまして。

岩城さんのお話に興味関心を持ち、さらに調べたいと思っているうち、こちらにたどりつきました。

ものすごい人のように思うのですが、余り情報がなく、みこころ会もなんとなく休眠状態みたいで、やる気がなさそうな雰囲気におもわれます。

管理者様は数年前にお会いになり、その時点ですでに覚醒されていらっしゃる方とお見受けしました。

その後しばらく、I師関係の記事のアップがないようで、もうご卒業されたかと思っていましたが、まだ体験談が載っているようでとてもありがたくうれしく思いました。

このような覚醒後の体験談も時々アップしてシリーズを続けて頂くととてもありがたいと思います。ほかの難しそうなお話はよくわからないので、岩城シリーズを別建てにしてくださるとうれしいです。
Re: タイトルなし
>深海魚様

 こんにちは、コメントありがとうございます。

 もったいないお言葉ですが、ちょ~~迷いまくっていて覚醒はしてないですよ(笑)
 
 でもI先生のところで覚醒体験(いろいろな程度を含め)をした方は多分十名以上いると思います。

 I先生のとこで結局どうなったかは説明しづらいです。
 悟ったか?と言われると悟ってないと言うしかないし、じゃあ何にもなかったのかと言われるとそんなことはない!というしかありません。

 ただ誰もが覚醒するとは僕は思いませんし、合う合わないということはあると思います。
 I先生はすごいです。経歴も、体験も。悟ってます。
 ただ今は重要なことはすごいかすごくないかではなく、悟ってるかどうかではなく、結局その人に合うか合わないか、それだけだと僕は思っています。だから無条件に誰にでも勧めたいとは思いません。人を集める動機は僕にはもうありません。

 先生の記事を残しているのは、それに何かを感じて先生と出会った人に変化がある可能性はやはりあるからです。そのきっかけの可能性までも削除することはないかなと思いました。

 僕としては先生のいないバージョンの自分は一体何かということを考えたく、今はお休みさせてもらっています。そうして会わなくなったことで、僕は多くのアイデンティテイーを先生のすごさに依っていたということにはっきり気づきました。こういうすごい人と会ってるということで自分を納得させてたんです。

 だから迷いの体験談を今後ともアップしてゆきたいと思います(笑

 みこころ会、やる気がないというか、ユルい感じですかね。
 I先生自体も時に情熱的かつ、どこまでもユルい感じですよ。

 ブログリアルワールドさんに、たくさん先生の記事があると思います。
はいたか鳥さま

ご丁寧なご返事ありがとうございます。

カテゴリーのI先生のことしか気づかず、師匠との対話や修道会、こんな会もあったのですね、などにもたくさん記事が載っているのに今頃気づきました。

修道会日誌はこれからぼつぼつ拝見するつもりです。ちらりと読んだだけですが生々しい臨場感があるように推測されます。貴重な資料を残してくださり、ありがとうございます。とても参考になりそうです。日本ではまれな場のようです。

お見受けすると、その場のエネルギーを体感されたが、自分の納得する変化ではない、
あとは自分で歩むしかないというスタンスのように思われます。そのあたりも先生のすごさでしょうかね。マーヤを楽しむ体験談のアップよろしく。

ばきばきとゆるゆるで楽しみましょうね。

「ユルい感じ」という表現がとても気に入りました。とろけそう!

リアルワールドさんのご紹介もありがとうございます。修道会日誌で十分だと思いますが。

後2~3日暑さが続くようです。どうぞお元気で。

管理者のみに表示