08/14のツイートまとめ

haitakadori

【はたらき5】高度成長期日本人は豊かになるためがむしゃらに働いたという。そして成功した結果、働きだけが「はたらき」と思うようになった。それ以外のはたらきを忘れ、それ以外のはたらきに対する報いを受ける喜びも忘れた。賃金が対価でなく、よろこびが対価であるはたらきが多くある。
08-14 13:48

【はたらき4】もしも詐欺師が本職なら、仕事をやめることがよき働きであり、闇雲に活動していればいいはたらきが出来るわけでもない。自己の真の想いやビジョンに忠実なはたらきがよきもので、各自がそこからずれるほど自己・社会・ひいては世界はバランスを崩すのだろうか。
08-14 13:39

【はたらき3】究極的には、すべての「はたらき」は何ものかの役に立っている。ただ誰でもよい「はたらき」をして生きたいと思う。基本的に日本人がこれほど働いてるのに何かがおかしいというのは結局「はたらき」方がおかしいということになる。仕事、趣味、労働より以前にはたらきを省みる必要性
08-14 13:32

【はたらき2】「はたらき」の根源は、自己の利益のためでも、楽しみでも、社会貢献でもなく、宇宙への贈与と全体への調和活動への積極的参加である。つまり問うべきは、宇宙内で、この生の内で、どのように「はたらき」たいかということにある。
08-14 13:25

【はたらき】精神は「活動」を求めている。活動とは、肉体・感情・知性の各レベルにおける運動である。それらが賃金を稼ぐ目的におこなわれると「仕事」と呼ばれ楽しみのためだと「趣味」と呼ばれる。が本来は各レベルの「はたらき」を違う名で呼び分けたものだ。
08-14 13:22

騒音のあとには深い静けさを、静けさの後には騒がしさをマインドは求める。
08-14 13:17

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/15 05:42
コメント

管理者のみに表示