セイナルモノという夢

 雨宮第慈 「老子狂言詩集」より

 セイナルモノという夢
 
 本ものもニセものもない。
 あなたがたは
 聖なるものという夢を見ている。
 絶対に信じられないほどの
 聖なる体験はある。
 だが、
 聖なるものなぞどこにもない!


 バグワン・シュリ・ラジニーシ
 
 奴はシッチャカメッチカだ。
 本ものだ。
 終末が産んだ本もののコメディアンだ。
 奴は最もタチの悪いテクニックで
 バグワン中毒を伝染させている。
 奴も、そう長くはない。
 だが、正真正銘の本ものだ。

 伊福部隆彦先生

 老子の再来である。
 酒で悟りを持続していた。
 悲しいほどに本ものだ。
 余りにも悲しすぎるほどに本ものだった。

 ババ・ラム・ダース

 間違いなくニセものである。
 この人物は
 自分が本もののコメディアンであることを
 知っていない。
 だから自分を神のコメディアンだと思い込んで
 いる。

 高橋新吉

 ロマンチストだが、
 どうにか一人前になりたての禅僧だ。
 ロマンチストゆえに遊びがたりない。

 大森曹玄老師

 この人とは話し合うのもごめんだ!

 木村虎山老師

 釈迦より偉大の上に偉大だ!
 無限子、何の眼力もない。
 ただ淡い定力と、
 仏法そのものなるプライドと
 法に対する素朴な親切心があるばかりだ。

 チョギャム・ツルンパ・リンポチェ

 血わき肉おどる理想主義者。
 本ものだ。
 だが、新宿のトルコ嬢には
 とてもかなうまい。

 呪術師桐山靖雄
 ニセモノ。
 立派な野心家。
 とても出口王仁三郎や空海ほどにはいけまい。
 ニセモノの度合いがゆるすぎる。

 グル・マハラジという青二才

 ニセモノ、イカサマシ。
 ただの人!

 君は君なんだ
 それ以外にない
 犬は犬なんだ
 それ以外にない








 







 
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/10/25 19:44
コメント

管理者のみに表示