天使のおうち

 天使はいったいどこから僕らを見守り
 そして願いに答えてくれるんでしょう?

 空の上?

 どうしてどこにいても僕らの声は届くんでしょう?

 それは天使たちの家は 愛だから なんです

 愛というレンガででき
 よろこびという屋根をいだいた 
 光る家だからなんです

 愛 それは 人間の抱くただの感情じゃなくて

 時空を越えた 彼らの家
 僕らの故郷
 原子のなかの不滅の国さ

 だから僕らがどこにいても 彼らは僕らをつかまえる
 天使たちは お空の上じゃなく
 愛という「場所」から世界を見守っている

 天使から隠れることなんて出来ないよ

 だって僕らは愛から生まれたんだから

 彼らは つまり 僕ら自身なんだから

 だから君が何かに少しでも愛を感じるとき

 君は天使の家にいるんだよ

 ただいまの言葉は

 ありがとう そして 愛しています

 Dear angels, I'm home now!

                   
                                    2012 12 31



     angelkiss.jpg
スポンサーサイト
詩集2(火水の子供たち) | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/12 21:27
コメント

管理者のみに表示