スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

神戸岩 in 檜原村


 東京都檜原村にある神戸岩(かのといわ)を訪れました。
 下から、見上げてもすごい眺めなんですが、見学のコースがはしごを上ったり鎖を伝ったりするのですごかったです。こういうの嫌いではない。むしろ好き。危険・・・というほどでもなく微妙なスリル感を味わえます。

 P5100008.jpg

 入り口↓

 P5100011.jpg

 この辺の子供たちか?すごい場所で遊んでます。

 P5100014.jpg

 途中

 落ちても多分死なない程度のリスキーさです。

 P5100015.jpg

 P5100016.jpg



P5100017.jpg




P5100018.jpg


 終わりのほうにちっちゃな滝が。

P5100019.jpg


 虹が出ていて、とてもきれいな流れだった。

 思わず野性の本能が刺激され、はだしになって岩をわたったり、滝で顔や頭を濡らしたり夢中になってるといつのまにかメガネをなくしておろおろ。(幸いすぐにみつけてもらった)

 神戸岩をくぐるトンネル。

 P5100020.jpg


 内部はコンクリじゃなくてごつごつした岩肌になっていてちょっと雰囲気ある。

 夜きたら相当怖いだろう。

 P5100023.jpg


 P5100025.jpg

 このように扉が開きかけてるような様子から神戸岩と名づけられたそうだが、この岩の延長線上に大嶽神社という社があり、そこへの聖域の入り口という意味もある模様。

 神戸岩は、JR武蔵五日市駅からバスで、約30分。神戸岩入り口で下車。
 そこから徒歩で40分とちょっとアクセスは大変。
 でも、たまたまどこかの施設の乗り合いバスが一般の人も乗車させてるらしく、バス停前で声をかけられ岩から10分くらいのところまで運んでもらえたのがラッキーだった。(運賃100円)
 
 神戸岩で検索すると、パワスポとか心霊っていう言葉がくっついてくるけど、清清しい清流と、すごい風景を体験できるのは確か。

 続いてまたバスに乗り、払沢(ほっさわ)の滝へ。


 P5100030.jpg
P5100033.jpg

 ちょっと今回の写真なぜかブレまくってるのがあれなんですが・・・・

 この滝の滝つぼにカブトムシが泳いでいるのを、相方が発見する。


P5100040.jpg

 これも岩にピントがあってるのが痛いが正真正銘のカブトムシ。

 うわー野生のカブトムシ(メス)なんか久しぶりに見た。ていうかはじめてかも。

 ここ以外にも桧原村では、今度はオスのカブトムシに遭遇したり、クワガタがいたりとすごかったれーす。
 
 P5110051.jpg

P5110068.jpg

 その代わり、地元ではみないような変な虫が飛び回ってて足をちくってされたりもした。

 ここらまで来ると都内であるにも関わらずたまにツキノワグマの目撃情報とかあるらしい。

 これくらい自然が濃厚だとさもありなんだった。

 P5110059.jpg

 九頭龍の滝にて

 




 
スポンサーサイト
私的雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013/08/20 21:23
コメント
素晴らしい記事を拝見致しました。Twitterで紹介させて頂きました。これから檜原村に来られる方にはとても参考になると思います。
 ロッジ神戸岩様

 こんばんは♪ツイートいただきありがとうございます!
 最初神戸岩を調べてたとき、ロッジ神戸岩さんのホームページを大変参考にさせていただきました。檜原村素敵な場所がいっぱいですね。また是非訪れてみたいです^^ありがとうございました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。