スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

PEYOTE & POTATO


140215_1354~01


 二月少し前には大雪でこんなだった庭も、雑草が青々と生い茂るようになった。


140502_1050~02

 これ実は雑草で荒れた庭ではなく、かなり適当な菜園になってます。 

 3月終わりの新月の頃、だんしゃくの種芋を十数か所庭に埋めてみた。

 軽く耕して、肥料を適当に撒いただけ。正直芽が出るかどうか非常に心配だったけど・・・


 140502_1049~01

 立派に成長中!!

 ここ数日の暖かさ(というか暑さ)で急成長。

 今日見てみると長さが10センチを越えたので、勢いのある芽をふたつほど残してあとは摘み取る「芽かき」を行った。

 庭の隅に植えたひまわりも大きな芽を出したのを見つけうれしかった。(文体が小学生の観察日記みたいになってきた。。。)

 140502_1050~01

 
 先日は、よく行く大きな園芸屋さんで、すごいものを発見。

 どこかで見た形だけど、まさかなと思ってしげしげ眺めると

 まさにそのもの

 140428_0754~01


 このお方はかつての師匠なので、買う、買わないと迷う暇もなくレジにお連れして、うちにご招待する。
 道に「親友」とか「お母さん」、ラーマクリシュナが落ちていたら自動的に家に連れて行くのと同じ。

 しかし、

 師匠・・どうしてこんな場所にたくさん並んでるんですか・・・


  師匠は、普通に売ってたんですか?聴いたことなかったけど。

 値札がまだついてるのでわかるけど、このサイズのサボテンにしてはちょい高めかもしれないけど、超高いってほどでもない。12年ぶりの再会に運命的なものを感じ、部屋に置くとすごくうれしくなりました。


 お久しぶりです!師匠!お帰りなさい^^

 今日から一緒に住みましょう!><


 PEYOTEは精霊メスカリートの宿るメディスンパワーの強い植物です。

 しかし・・ネットとかじゃなく近所に普通に売ってたのがいまだに不思議。

 やはり私に会いに戻ってきてくださったのですか・・・ししょ(もういいかw) 


 一昨日はあたたかいので高尾まで足を伸ばし、森林科学園へGO


 140501_1439~01

 メタセコイアの林。

 メタセコイアって名前は聞いたことあったけど、不思議な歴史を持つ植物のようだ。

 これってまず1939年に日本で化石として発見されて、「メタセコイア」と命名されたらしいけど、その後絶滅種だと思われていた。でも1945年に中国四川省で現存することが確認されたことにより、日本でも国や皇室が挿し木や種を譲り受け全国に植えられたということらしい。 

 中央線の武蔵小金井駅付近にも3本のメタセコイアが植えられており、僕は高尾行きの電車に乗る前に駅周辺をぶらぶらしてそれを見つけ、「あれこれ何の木だろう?なんかそそられるなー」と幹を触ったりしてたので、現地でまた名札と説明つきのセコイアに再会して、あーさっきのもセコイアだったのかと気付いたので面白かった。

 森林科学園でもらったセコイアの実の標本(右側)
 左側はコウヨウザン。

 140502_1051~01

 森の甘い香りに癒されました。


スポンサーサイト
私的雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/03 20:08
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。