スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

季節性情動障害とサンゲイジング



 毎年、秋はプチウツな日々が多く、からだも低調になることが多いです。

 僕の場合は10月終わり~12月中旬くらいの一月半くらいが特に落込む傾向がありました。

 気分的にだけではなく、風邪もかなり引きやすくなったりしました。

 これはどうも季節性情動障害(冬季うつ ウィンターブルーとも)という症状のようで、結構経験する人は多いようです。

 季節性情動障害とは?

 「日中に太陽光を浴びるとセロトニンという物質が作られる。セロトニンは、脳から分泌される睡眠ホルモンであるメラトニンの原料となる。太陽の光が少ない冬の期間はセロトニン減少が起きメラトニンが十分に生成されない。メラトニンには、季節のリズム、睡眠・覚醒リズム、ホルモン分泌のリズムといった 概日リズム(サーカディアンリズム)を調整する作用があるのだが、これが不足することで体調をきたすというわけだ。
 
 イギリス国民の20%がこの病にかかるという。また、10%のフィンランド人が季節性情動障害を患っているが、フロリダ州ではたった1.4%しかいない。これは、気候環境と季節性情動障害が密接に関連していることの証明である。

 1980年まで季節障害は正式な病気として扱われていなかった。「寒さが苦手な人が泣き言を言っているだけ」と言う解釈が主流だった。

 季節性情動障害に一番多い年齢層は18歳から30歳までで、女性は男性よりも3倍多い。また、寝つきが悪い人に多いと言われている。特に症状がひどくなるのが12月~2月にかけてである。一般的には3月末になればほとんど良くなるのだが、人によっては5月にずれこむ場合もある。


 一般に気分の落ち込み 過眠(寝ても寝ても眠い) 過食 などの症状があり、原因は基本的には秋から冬にかけて日照時間が減ることによるセロトニンレベルの低下にあるようです。

 だから、こういう時はその気分に振り回された状態で、重要な決断などはしないほうがよいですね。
 
 毎年秋が来るとやや戦々兢々としてたのですが、去年はいつもよりもかなり好調に過ごすことができました。

 多分、早起きして朝日を浴びに行く習慣があったので、不足しがちな太陽エネルギーをそれで補えていたのだと思います。

 ネイティブアメリカンのシャーマン、ローリングサンダーの本で朝日は一日でもっともメディスンパワー(治癒的エネルギー)が強いというのを読んだのがきっかけでした。

 

 冬季ウツの対処には他にも、セロトニンをつくるトリプトファンやビタミンB6を含む食事を多く取ったり、サプリで補ったり、運動や投薬などいろいろ手段があるようですが、根本的原因が光不足なわけなので、やはり光で補うというのが本質的な解決のような気もします。

 サンゲイジングもよいのではないかと思いました。

 
 サンゲイジングを長期間行った人は、睡眠時間が減ってエネルギッシュに活動できる時間が増えるという現象がおこるようですが、これは、秋ウツによる倦怠感、過眠などとは真逆の状態です。(不食や小食によっても睡眠時間が減るという話しがある)

 僕は去年サンゲイジングをやってたわけではないのですが、太陽に祈ったり、手をかざしたりしてる間、目からかなりの光が入り、自然的にサンゲイジングをやってたのかもしれないと思いました。

 その結果例年より好調だったのか?
 
 あと休みの日は数時間野外で本を読んだり、音楽を聞きながら日を浴びてごろごろするのも効きます。

 サンゲイジングはもちろん、無茶なやり方をすると目を悪くするリスクもあるので注意が必要ですが、日の出・日没の一時間以内の太陽光線は肉眼で見つめても問題のないものになっているとサンゲイジングの専門家で、NASAの監督下で130日間の不食をやりとげたヒラ・ラタン・マネク氏は考えているようです。

でも秋ウツの改善には必ずしも太陽を凝視する必要はありません、
 お困りの方は、是非朝日を浴びにいってみてください♪



スポンサーサイト
セラピー&ヒーリング | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/11/13 19:16
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
 おっサンゲージングされてるんですかe-44

朝日はすぐまぶしくなるし、夕陽の方が時間的にも見つめやすいような感じはしますね!

 元気玉つくれるかな~^^

 現在30秒くらいから、時間毎日10秒づつ伸ばしてってます♪あまりまだ詳しくないのですが、なんか松果体が大きくなる人がいるみたいですね。ゲージング続けると・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。