スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

すまし汁断食♪



  確か去年の今頃も小食生活をしていたような気がするけど、またその波が来て、今回はすまし汁断食をしてみた。

  すまし汁断食は、水だけしかとらない本断食にくらべると、ゆるやかな方法だとされている。

  これはしいたけや昆布でだしをとったすまし汁を一日二回飲むって言うやりかただけど、この唯一の食料?となるすまし汁のレシピは以下の通り。

 ①まず水540ミリリットルに、昆布10グラム、干ししいたけ10グラムを入れて一時間か二時間ほど放置します。

 ②それを火にかけ、沸騰したら、昆布、しいたけを取り除く

 ③塩分を摂取するために醤油10ミリリットル~を加え、お好みで黒砂糖20~30グラムほどを加えて出来上がり!

 これを一回分として、昼と夜に飲むという方法です。

 すまし汁↓

 150112_1713~01

 どよーんとしたなんてことない黒い液体ですが、しいたけと昆布のだしがかなりでていて、それが醤油とのハーモニーを奏で結構うまいっす。しかも540ミリリットルもあるので、全部飲むとかなりおなかがふくれて空腹感がなくなります。

 どれくらい断食しようかと考えたのですが、今回は、一日目の昼食をとって、それから翌日の夕食までは断食することにしました。こんな感じ。


 一日目 

 昼食→雑炊

 夕食→すまし汁


 二日目

 朝→カフェオレ

 昼→すまし汁

 夜→複食

 時間で言うと約30時間ほどの絶食となりました。
 タバコは普通に吸ってます。(アメスピ7~8本)←いつのまにかアメスピ再開してる。

 空腹感は一日目の夜が、強かったです。
 前に軽く食を抜いたときもそうだったのですが、空腹状態で布団に入ると、目を閉じると食べ物のイメージがかなり鮮明に浮かびます。今回は、なぜかじゅーじゅー言う焼きたての鯖がくっきり。

 腹が減って眠れないという感じでもないのですが、夜中に何度か目が覚めました。

 ただ翌朝になると空腹感はなくなっています。
 睡眠時間は短いけどあまり眠く感じません。

 二日目の昼ごろにまた空腹感のピークが来たけど、すまし汁を飲むとすぐになくなりました。

 散歩を二時間くらいしたけど、特にふらつくということもなく・・・・。
  
 ただ、頭はややぼーっとしています。

 クリアでとても穏やかな気持ちの時と、どよーんとしてイライラする感じの時、心の起伏がいつもより少し大きいような感じも。基本的に副交感神経優位になってる感じはあるけど、騒がしいところや、対人的ストレスに対する耐性はやや低下してる気もします。自然への感受性は高まります。

 夕方になると、からだが火照ってきました。なんか暑いっす。

 前に食事を一食くらい抜いたときも経験あるのですが、外は結構寒いのに、内側から発熱しているようであまり寒さを感じません。散歩中の公園、ダウンを脱いで、薄着で歩き回りました。そのまま、五分ほど太陽を凝視しながら、太陽に手をかざして立ち尽くしていました。

 うーん、僕、今結構変な人!!

 なんか食を抜くことを続けてると、食べるのが面倒くさくなるというか、もうちょっと出来そうな感じだったけど、一応予定通り二日目の18時ごろ復食をとることに。

 メニューは

 アジの開き
 雑炊
 大根とニンジンおろし
 味噌汁

 
 です。シャレにならないくらいうまかったです。

 150113_1713~01


 「うまいなー、んまいなー」しか言葉が出てきません。

 気がつくと涙目、若干泣いてます(T T)

 ただ食べたあと、かなりの脱力感と眠気が。心地よいけだるさで気持ち悪くはないんですが、胃が少し重い。

 複食にしてはあきらかに食べ過ぎだったかもしれない。

 
 でも断食中は時間がゆっくり流れる感じで、意識も軽いことが多かった。

 やっぱり日常的に厳しい食事制限をしたりする気はいまだないけど、たまに「断食」っていうのは非日常感があって楽しい。

 情報断食をするのと同じようなワクワク感があります。

 出来たら一週間くらいの断食を経験してみたいけど、2,3日を越える場合一人でするのはリスクが大きいのでどこかの施設でやったほうがいいみたいですね~。

 150116_1146~01

 ↑断食後に、甲田光雄先生が紹介している、玄米生菜食メニューも擬似的にちょっとやってみた。↑

 ニンジンおろし 大根おろし 長いも 計250グラム

 葉野菜 小松菜 白菜 ほうれん草 計200グラム

 豆腐100グラム

 バナナ一本

 ローフード全般に言えることだと思うが、冬場は寒くてちょいとつらいかも

 全部食べるのはちょっと罰ゲーム的な厳しさがありました

 やっぱ、食事内容にこだわるより、「たまに断食する人」を目指してみようかな。

 以下の参考文献の森美智代さんは青汁一杯しか飲まない方として有名ですが、闘病期間中に24日間のすまし汁断食をされています。すごいですね。すまし汁だけでも一月近く生きられるんだなぁ。
 
 断食慣れして、これだけ絶食して生きられる自信があれば、災害時や食料難になってもパニックにならなくてすむという効用はあるかも。


 参考文献: 奇蹟が起こる半日断食 甲田光雄著

        「食べること、やめました」 森美智代著


 面白い情報→断食中に起きる不調や体調トラブル・好転反応について
       ベジタリアニズムとは wiki
        けっこう多い「ベジタリアンの有名人」
         ベジタリアンの日本&海外の芸能人で有名なまとめと僕の体験談         

スポンサーサイト
私的雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/01/17 13:31
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。