レオナルド・ダビンチの多次元性について


 面白かった~




 ダビンチの洞窟
 「すべてはすべてとつながっている」
 松果体とDMT、バチカンについて
 ダビンチの描く宇宙船?
 最後の晩餐 イエス=バフォメット説
 受胎告知のアングル
 見る視点を変える重要性について 

 など 

 マインドマップの考案者トニー・ブザン氏の本にダビンチの全脳思考のことがよく出てくる。

 そこからつながりで気になり、見てみたら面白かった。 

 「ダビンチコード」で最後の晩餐にマグダラのマリアが描かれ、愛人がいたということはイエスに子孫が・・・なんとかかんとかというのは知っていたけど、これ見るとダビンチは現代人が見失ってしまった思考法、叡智とつながっていた古代人がしてたかもしれない思考をしていたのかもしれないと思わせられます。


yohane.jpg

 洗礼者ヨハネ


スポンサーサイト
知覚、リアリティetc | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/04/03 23:31
コメント

管理者のみに表示