命は、ひとつ

 命はひとつ

 宇宙はひとつの命である

 命は宇宙にひとつしかない
 
 命はひとつしかないから、命である

 だから、すべてが命である

 僕の「命」というものは本当はないのではないか

 命は「僕」の所有物などではないから

 逆にただひとつの命がすべてを所有している

 たったひとつの命に奉仕できますように 


 







スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/02/16 22:25
コメント

管理者のみに表示