空の夢

 神への愛と奉仕

 卵の殻を内側からつっついてみること

 例え返事はなくても、果てしない空の夢を見よう

 すべての人が神であると言う

 ボーダーレスな世界では

 心身はひとりでに愛を表現する

 どこにいても、なにをしていても

 みんな同じ、たったひとつの空の中にいる




スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/03 18:32
コメント

管理者のみに表示
« 殻の話 | HOME | 捧げる »