それが嫌いだと声を荒げて言うことは
 つまりまだそれが少し好きってことだろう
 好きな部分と嫌いな部分が戦っているから
 声が荒ぐ

 NO、NO、NO!
 yes,yes,yes・・・


 いいじゃないか別に 人間純白じゃ
 楽しくない

 あなたの隠し持つ秘密兵器を見せてください


 それが好きだと声を荒げて言うってことは
 つまりそれが少し、嫌いってことだろう
 いいじゃないか、好きなら黙っていれば

 YES、YES、YES
 no,no,no・・・・
 
 時期が来れば「嫌い」は→「興味がなくなる」
 時期が来れば「好き」は→「愛」に変わる
 
 そして黙り込む
 だから
 春の午後のこの黙った青空は
 神様の愛かもしれない

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/20 17:53
コメント

管理者のみに表示