スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

BLOOD+ OP&ED3 

  なぜか今になってレンタルしはじめた「BLOOD+」

  だいたいDVDで8巻、リクがシュバリエになるあたりまで見ました。(て言われても・・感じかもしれませんがすみません)

  前回はここまでは見てなかったと思われ、結構ぐいぐい引っ張られるので最後まで見ようかと思います。

 沖縄県沖縄市コザに住む音無小夜は、運動好きで食いしん坊なごく普通の女子高校生。
1年前以前の記憶を持たない他は、血の繋がらない家族である養父の宮城ジョージとカイ・リク兄弟、そして親友の金城香里らに囲まれて幸せな日々を過ごしていた。

 忘れ物を取りに入った夜の学校で、小夜は突如現われた得体の知れない化け物に襲われる。
 辛くもハジと名乗る美貌の青年に助けられた小夜。そんな小夜にハジは血まみれの腕を差し出し、ただ一言つぶやく。
 「小夜、戦って」と。ハジに口移しで彼の血を飲まされた小夜は、その瞬間別人に一変する。
 自らの血に彩られた異形の刀を手にし、たちまち翼手を切り伏せた小夜だったが、真っ赤な炎に照らし出され逃げまどう人々や、化け物を容赦なく切り捨てる自らの姿に恐怖する。こうして小夜の平穏な日常は、生き血を喰らう獣・翼手に遭遇した事で無惨な終わりを告げる・・


 みたいな話しです(WIKIより)



  家族や帰属感、アイデンティティ、など深いテーマが入ってます。

  沖縄から始まりましたが、ハノイに行ったり、シベリア鉄道に乗ったり、今はパリ。世界をまたにかける冒険感も旅行好きの自分にはハマるポイントかも。

  そしてこのアニメオープニング、エンディングのテーマが10話ごとくらいに頻繁に変わるのですが、その辺も魅力です。

  実力のあるアーティスト使ってますし。

  第3弾のオープニングはアニメーションが、きれいでなかなか飽きません。エンディングはアンジェラ・アキさんでした。圧倒される歌声です。

   UVER world [colors of the heart]


   

 
 Angela Aki - [This Love]/strong>



 信じる力が、愛を自由にする・・・・



  
スポンサーサイト
好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/18 21:36
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。