火祭りと銀杏

  
  銀杏がすっかり色づき、いい感じになってます。

  PC040848-edit.jpg

  樹の中に入ってみた。

 PC040873-edit.jpg

 PC040875-edit.jpg

 本日はあたたかく、いい天気

 PC040878-edit.jpg

 冬至まであと、3週間ほどとなったこの時期、火祭り的なイベントが多いような気がします。

 先日、仕事の外出付き添いで高幡不動尊のろうそく祭りに行ってきました。
 都内で観測史上初の11月の積雪が観測された日の前日。
 かなり夜からすでに冷えていましたが、その冷気の中提灯に点灯した五重塔が堂々とそびえていました。

 PB230835-edit.jpg

 PB230840-edit.jpg

 PB230842-edit.jpg

 PB230850-edit.jpg

  高幡不動尊はご縁を感じてる場所のひとつで、10年以上前からたまに立ち寄ります。

  しばらく遠のいてましたが、今年に入って数年ぶりに訪れました。

  それが5月ごろ。
  春に行ったばかりなのに、今回は自分の意志と関係なくいくことになり、若干呼ばれてる感もあり。

  去年は初めて成田山も訪れましたので、なんだか、いろいろな身辺の変化の時期を導いてもらってるのかもしれません。


  ほかにも、見事な切り絵のキャンドルと、そのキャンドルロードなど

 PB230866-edit.jpg

 PB230868-edit.jpg

 なかなかきれいで仕事中ですが、若干童心に帰ってしまいました^^

 んでですねーこれは昨日地元の小学校であったキャンドルイベント。

 PC030827-edit.jpg

 割と派手に花火も炸裂しています。 

 PC030825-edit.jpg

 花火が終わってからアナウンスがあり、なんでも屋上から校庭のキャンドルを眺められるとのこと。

 あがってみました。

 金網にかぶりついてみてる子供たち、 

 PC030838-edit.jpg

 校庭には、よく知ってるスーパーおじさんが・・・

 PC030831-edit.jpg
  
 なんと、マリオだったんですね!!

 そういえば花火の間、ずっとマリオゲームのBGMが流れてたけど。

 テンションのあがった男の子が、「これは一年に一度しか見られない絶景なのだ!!」と鼻血がでそうな勢いで叫んでいてウケました。子供元気やなー。
 基本冬とかテンションには影響しない生物ですね。元気もらえますけど。
 僕もそういえば、雪降っても半ズボンで通ったりしてました。

 でも見事なキャンドルアートで、またまた童心に戻り、金網にかぶりつき夢中で写真を撮ってしまいました。
 割と簡単に童心に戻るのが得意です(笑)

 どうしても冬の夜なんて暖房のきいた部屋でDVD鑑賞でもしてたくなりますが、こういう火祭り的イベントって寒さを忘れられていいなーと思います。

 冬至前後の長い夜に、火祭りでゆらめく炎は、昔から春を待つ勇気と元気を人に与えてきたのかもしれません。


 PC040899-edit.jpg

  木もまた燃ゆる・・・・・横で

  つぼみはもう春の夢を見ている

  PC040886-edit.jpg


  

スポンサーサイト
私的雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/12/04 19:53
コメント

管理者のみに表示