スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

トンネル

 自我というトンネル構造の中でもがきながら
 前方にだけ光を求めておののいている時
 あらゆるところに満ち渡る光が
 わからない

 ただただあやしくゆらめく光のごときものを
 見て進む
 
 あの光の中に本当に
 出れるのだろうかと
 疑いながら

 あの光の中に出られたとしても
 すぐに又トンネルに入ってしまうんじゃないかと
 目印の光すらも疑いながら
 
 みんなトンネルの中にいるのなら
 世界がおかしくなっても当然のこと
 トンネルの中は愛を語る場所ではなく
 しゃにむに前に進む場所だから
 他の事なんて構っちゃいられない

 でも
 本当はそうじゃないってわかっている

 みんな 
 出れるか出れないかわからない
 トンネルにいるんじゃない
 あの光の中に出られないなんてことはない
 このトンネルはすべて幻想

 焦らないで 怖がらないで
 すべてをゆだねていたい
 
 太陽の愛によって
 すべてが生かされている朝を
 見ていたい




スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/04/28 10:02
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。