スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--


 



  ボイトレ記事、ちょっと復活しまーす、はい。

 そろそろ来月で1年になるので、不特定多数の方に歌ってるところをさらしておきます。
 先月までレッスンで課題曲にしていたhide さんの「Misery」カラオケで動画撮影しました。
 言い訳なし、現在のレベルこれくらいっす。

 hide Misery 原キー
 
 あと10代~20代まで好きだった。TMNを

 Spanish blue 原キー

 Erectric prohet (電気仕掛けの予言者) ♭2


*すんません。DAMtomoに登録しないとみれないみたい。カラオケ好きのかたはよろしくですう(無料)

 次回はまた女性曲に戻り、AIの「Story」にすることに決定。



 音域は下がmid1D(下のレ)~トップがhic(上の上のド)なので、女性曲にしてはそんな高くなく、低音部はもしかすると女の子だと歌いにくいかもしれない低さです。

 これをふたつキー下げて、2♭で練習します。
 するってーと、トップがhiA♯(上の上のドの手前のラ)、さすがにhiAはまだ安定して出ないのでちょっと厳しいところはあります。

 scale-story.gif

このキーだと歌いだし「限られた~」は mid1Fスタート サビ部分はmid2Fあたりとなり、フェイクやブリッジ部で2Gが頻出します。

 今までは4♭で歌っていました。
 これだと一応Aメロ~サビ~ブリッジまで音域的にはカバーできるけど・・・
 でもAメロは低いから、2♭の方がむしろ歌いやすいんですよね。

 2♭で歌ったのがこっち、ブリッジ部分で苦しくて半笑いになってます(汗) そしてラストの転調で息も絶え絶えに。なんとかしたいですね~。まだ音程、符割も理解が不正確でstoryらしき・・・歌ですが。

AI story ♭2
 

 4♭で歌うとこうなります。余裕はあるけど、、、ちょっとやはりこれだと低すぎるかな

AI Story ♭4  

 ↑これは一応レッスン前ってことで、3か月後くらいにレッスン後の結果をまた公開したいと思いまーす。↑

 いや、こんなことすると、誰が見てるかわからないので適度なプレッシャーがかかっていいかなって(笑) 

 プレッシャー源セット完了、

 よーし、それじゃ頑張りま~す♪ 

 あ、あとヴォイトレ先生の本が本日発売されました!
 一応宣伝。購入するとYOUTUBEからフォロー動画も見れて、お得です。
 ↓英語の歌唱法はまだレッスン受けてないですが、予習のためにも買って読んでおくつもりでいます。↓



 
 



スポンサーサイト
耳と声日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/04/24 19:55
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。