FC2ブログ

Walk like an Egyptian JoJo EDテーマ


 




アニメ版『ジョジョの奇妙な冒険』EDテーマ曲。

JOJO、好きな漫画のひとつです。

 Huluで時々見てるけど、原作の魅力をかなりうまく引き出している感じ。

なにしろ、第一部の波紋法の達人ツエペリが死んでしまうシーンで、「19世紀のイギリスの作家、ウィリアムサッカレーは言った。愛してその人を得ることは最上である。愛してその人を失うことはその次によいと・・・」という唐突に入るナレーションもアニメで忠実に再現されてますね~。

そこ、よく再現してくれた!!と思いました。

いやー普通、誰?ウィリアムサッカレーって・・・て。

どうもディケンズと並ぶビクトリア朝時代の作家らしいですけど、、、僕も良く知りません。
 それ、持ってくるっていう、作者の荒木さんの感覚とか教養がやっぱりすごいですね。

初めて読んでた時は、そこまで思い至らなかったけど。

 あと、アニメには出てこないけど第一部の始まりの扉に書いてある、

「 二人の囚人が鉄格子の窓から外を眺めたとさ。

一人は泥を見た。一人は星を見た
。」

 っていう詩。

 これはフレデリック・ラングブリッジっていう人が書いたらしいです。

 これも、誰、それ?な人です。

 でも、すごく心に残るインパクトある言葉であり、これは「星を見る」のはジョスター家の血脈のスピリットを、「泥を見る」はいつも闇の方に向かって行くディオの精神をこの詩を引用して対比させているんですね。

 あー多分 メジャーなウィリアムブレイクとか、イエィツとかディケンズじゃなくて「フレデリック・ラングブリッジ」「ウィリアム・サッカレー」だからいいんだろうなあ。え、誰?ていう不思議な感じがして。  

Walk like an Egyptian 

第三部のエジプトへの旅にはぴったりな曲です。

この曲は、演奏で時折り鳴っているガーンっていう鐘の音みたいな音が好きだな~。
 
マイケルも踊る名曲^^
 





 
スポンサーサイト
好きな歌 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/11/17 21:25
コメント
7回目の終了です(その7)
① こんにちは。いつも興味深く拝見しております。10月27日付で「Leonard・・・」にコメントをさせていただいた者ですが、御丁寧な御回答を頂きまして、有り難う御座いました。

 >地球・宇宙規模で何かが起こっているとは・・・

 まさに、地球を含む太陽系全体の、第7太陽系次元の大転換が行われようとしているのではないかと、興奮と期待と不安の中に有ります。

 >身近なことや、自分に興味のあることに専念することが、ある種それぞれの「岩戸開き」となり・・・

 私は、第8太陽系次元にアセンションしたいので、金欲や物欲や情欲や美食欲などの多くを捨てて、「神示」に従って身魂磨きを心がけたいと思っています。

② ところで、終末予言の「その時」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 「神示」では『辛酉はよき日、よき年ぞ』(下つ巻・第30帖)とあり、次の辛酉は2041年になります。そして次に、『四ツン這ひになりて着る物もなく、獣となりて、這ひ廻る人と、空飛ぶやうな人と、二つにハッキリ分かりて来るぞ』(富士の巻・第19帖)とあります。

 上記の2点につきまして、「ヒトラーの予言」にも近接する年代や類似する事象の表現があるようですし、「シリウスファイルのオコットのメッセージ」でも近接する年代や類似の表現が認められるようです。
 (この2例はネットで閲覧できますが、著作権が一々面倒ですし、ウィルス感染問題もありますので、リンクは割愛させていただきます)。

 ここで、神示・ヒトラー・オコットの予言の「その時」の年代は、2041年の数年前から2041年までということになり、20年くらい先の話ですが、随分と気の長い話となります。

 ただし、『天の異変 気付けと申してあろが』(夜明けの巻・第3帖)と有りますように、前兆現象としての天変地異は益々激化して来るように感じられます。

 また、オコットのメッセージの類推解釈から、マヤの2012年の後から「変換の仕組み」が始まっており、中程からは「転換の仕組み」が始まるものと想像しますから、のんびりと20年先を待つわけでも無さそうに思われます。

★ どう思われますか。
Re: 7回目の終了です(その7)

 >7回目の終了です 様

 
 あまり、常日頃考えてませんので~ご参考になるコメントもできないと思いますが・・・

 半田さんのご著書は2冊ほど読みましたけど、難解すぎてよくわかりませんでしたっ!
 オコットの次元論はちょっと面白かった記憶はありますけど。
 
 2041年かどうかはまったくわかりませんが、、、ここのところの気象や国際情勢、AIテクノロジーなどの変化速度はものすごく速いので、まあ10年も経たずに違う地球にはなってるのではないでしょうか。(アセンションというわけではないにしても)

 10年前とはすでにまったく違う地球だと思いますので。


 どちらにしろとても稀なる時代を生きていると思いますので、 
  

 『今』という時間を大事にしたいです。  




管理者のみに表示