FC2ブログ

三輪山登拝 3・11

 ひょんなことから、奈良県大神神社に参拝し、そのご神体である三輪山に登拝してきました。

 大神神社はJR三輪駅から歩いて10分ほど。
 京都駅から電車で一時間ちょっとで到着。今週日曜日でした。
 
 

 

 三輪山は古来より霊山として敬われており、霊能者江原啓之さんによると日本で5本の指に入るパワースポットだとか(と言う説がネットでたくさん出てくる) 

 実は僕この辺一度来たことがあります。

 ブログ記事にもしたけど、8年半ほど前に姫宮亜美さんという方のスピリチュアルツアーに参加したことがあり、そのツアーの最後がこの大神神社近辺だったのです。

 近くの三輪ソーメン屋さんで食事をして、駐車場の片隅でタバコ吸ってたような・・・んな記憶が。

 そのツアーでは確か大神神社には行かず、その摂社である桧原神社というところにみなでお参りしたのでした。
 この桧原神社は元伊勢と呼ばれている神社です。
 大神神社境内からだと徒歩20分以上。 

 道しるべの案内板が見えて
 なつかしかったので一瞬また行ってみようかと思ったけど、時間がなくて今回は見送り。

 023_1.jpg

 あれから8年半。 

 そのあと、震災があったり日本世界でもいろいろあったし、自分の人生にもいろいろ変化がありましたが、8年たって図らずも戻ってきたということは「あーとりあえず一周したのかな?」みたいなちょっとホッとした感慨も感じます。
 まあ、どこを一周したかはよくわかりませんが。

 
 三輪山にもそのツアーでは登らなかったので、今回初めて。

 白装束代わりとなる鈴のついたタスキを首にかけて、こういう杖を借りて出発しました。
 ちなみに登拝には割としっかりした規則があり、写真撮影、飲食、喫煙など一切禁止。
 体調管理のための水分補給だけ認められています。

 KIMG0287.jpg



 鳥居に一礼して入山しました。歩くたびにちりんちりんと鳴る鈴と杖とでプチ行者気分になってきます。

 日曜だったためそこそこ登ってる人も多く、話し声も聞こえますが、山のエネルギーはすごく澄み渡っているように感じました。

 それとなんか地面がキラキラしてるようなんだけど、なんなんだろうか。
 いやースピ系のそういう不思議知覚じゃなくて、実際に地面とか石とか日の当たってる部分にキラキラした金粉みたいなのが見えるんだけど。
 これって普通の山でもこんなんだっけ?登山久しぶりなのでよくわかりません。
 なんか光を反射する鉱石みたいなそういう成分が土壌に多いんでしょうか。

 僕は人の多い山は「こんにちは」疲れするのでちょっと苦手です。
 この日も100回くらいこんにちはと言ったような。
 「もしやこれは、こんにちは行か!(゚△゚;ノ)ノ」と一人突っ込みながら
 でも登っているとそんなことも徐々に気にならなくなってきました。

 驚いたことに裸足で登ってる人たちが結構います。
 5,6組は見たでしょうか。
 あー確かに足元からもここのエネルギーが入ってくればすごそうだ・・・

 頂上まで一時間弱くらい?
 それほど疲れはしませんでした。
 山頂の磐座付近の地面に目を閉じて、手を触れ、その波動を感じさせてもらいました。

 帰り道は途中から靴を脱いで裸足歩きにチャレンジ!
 足の裏真っ黒になったけど、いい経験でした。

 この三輪山登拝口は、狭井(さい)神社の前にあります。
 
 さて余談ですけど、大神神社の拝殿前に巳の杉というご神木があります。
 神の化身である白蛇が住むという伝承があり、好物の卵とかがお供えしてあります。

 僕、結構宇賀神ですとか、蛇系の神様が好きなのもあり杉の前で写真を撮ってみました。

 それを夜ホテルで見てると、杉の写真だけ、青白い線が画面横切って映ってて

 (o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ! ォ━━(#゚Д゚#)━━!!! (」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

 おおー白蛇様じゃー白蛇様がおいでくださったーーっ(←さあ、村の古老風もしくは、ナウシカのばば様風に読んでみよう!)

 とテンションが上がったりしました。
 いや、実際はなんでもいいんです、白蛇様だったことにしときます。

 こちらはwikiの三輪山と鳥居の写真。
 なんとも日本人のこころに眠る神々への畏怖の念を呼び起こすような姿です。
 
 56473389ea3208b1557e1d7d908e8ebf.jpg

 そういえば奈良には前から気になってた 益田の岩船もあるし、、、

 一日青汁いっぱいで過ごされてる森美智代さんの断食リトリート「あわあわ」では確か、断食の最終日にその岩船に出かけるんじゃなかったっけ。

 やっぱ奈良ってなんか底がふか=いですね。超古代文明の痕跡がそこかしこに。
 次回は岩船に行ってみたいです。

 岩船はこんあたり。

  

 iwahune.jpg

 ■おまけ■







スポンサーサイト
ピルグリム(聖地巡礼) | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/03/14 19:52
コメント

管理者のみに表示