FC2ブログ

奥多摩滝とトンネルトレイル②

 ネジレの滝から大滝まではすぐ。

 大滝は落差約20メートル。正統的なフォルムの、これぞ滝!という感じの滝です。

 一番目と二番目のキャラが強すぎて若干拍子抜けした部分はあるけど、安心感はあります。

 KIMG0436-edi.jpg

 大滝→ネジレの滝→三つ釜の滝 の順に標高が高い。

 しかし、ここからの同じ水がまったく雰囲気の違うネジレにも三滝にも行ってるわけで・・・面白いですね。

 滝つぼの淵でタオルを濡らして顔を拭き、水で口をゆすがせてもらいました。

 その後来たルートを引き返します。
 
 ここでちょっとアクシデント。

 性格的に来た道戻るの大嫌い(by 竹原ピストル)なのと、もうあのトンネルを通るのがいやなのとで、御岳山方向に迂回して降りようかな・・・と思っていたんですが。

 どこ探しても地図がない

 まーそんな複雑な道でもないだろうし、大丈夫なんだろうけど、初めてのルートでまったく地図なしはヤバいかなと。

 ということで暗黒トンネル・リベンジ確定。ゴゴゴゴ・・・・

 まだ午後3時半とかだけど 太陽が山にそろそろ隠れ始めていて場所によっては薄暗くなってきた。

 トンネルが近づくにつれて、不安になってくる。
 しかし、どうもさっきビビッて走り抜けたことが引っかかっており、

 「おしゃ、今回は普通に歩いて抜けること目標!」

 と勝手に設定する。

 ソマティックなセラピーとか体験したり、ちょこっと勉強したりもしてるわけだし、自分の恐怖反応みたいなものをじっくり観察しながら通り抜けてみようと決意する。

 見えてきた・・・・

 しかし、このトンネルちょっと名前覚えておこう

 ○○隧道か・・・山の上にお墓があるわけでも 火葬場があるわけでもない いったいこの不気味さはどこからきているんだろう。

 一歩 二歩 また足を踏み入れる。同じような重苦しい圧迫感 異界の感覚 じわじわ誰かがついてきているような感覚、というか妄想。それでもなんとか普通に最後まで歩きとおした。

 外に出た途端、「もーこれあかんて~」と声が出る。あ~疲れた、なんか疲れるんだよなここ・・・いちいち。

 指を鳴らしたり 手をたたいたり 自分なりの方法で軽くお祓いしておく。(気休め)

 いやーしかし、トンネルは怖かったけど、滝はよかったし、また来たいような来たくないような・・・・でもいろいろ感じられて楽しかった。そんなことを思いながら駅までの道で奥多摩名物数の子わさびを買って、帰宅した。

 うちに帰って、どうもあの不気味さが引っかかってしょうがないので○○隧道をネットで調べてみた。

 すぐに情報が出た。

 「写真を撮ると100パーセント霊が写る! 恐怖スポット」

 「テレビでもとりあげられた」

 (゚д゚)

 しばし呆然・・・と同時に納得。

 テレビの情報として、一昨年出川哲郎がでてる番組である恐怖のトンネルがとりあげられたらしい。
 番組では場所とかは伏せてるんだけど、いろいろな状況証拠からそれは僕が昼間二回も通った○○隧道だという情報が出回っている。

 youtubeにその番組が残ってたので観てみた。




 出川の哲郎さんと ゲストの女性モデルが夜中、トンネルに入っていく・・・何か怪奇現象が起こり、哲郎さんは「撤収でーす!!」と叫びながら出てくる。 

 あははヽ(´∀`)ノ神の域に達したリアクション!!  

 いやいや、ていうか、俺なんでハイキングでこんなとこ行ってんだ。

 2年前出川の哲郎さんが走ってた場所を、僕も昼間パニクりながら走ってたと思うとややウケるが。



 それにしても、てことは昼間自分が感じたことって、単にビビってたわけでもなくて、+アルファのなんかを感知してもいたんだろうか。その辺がどうもよくわかんないけど。

 それとも霊とか関係なく、人をビビらせるのに十分な雰囲気のある場所が、だんだんホラースポットとしてうわさになっていくのか・・・

 ていうのもこの○○隧道、出川さんの番組情報と、100パーセント心霊写真がうつる以外にまったく情報が出ないんだよね。

 なんかいわれとかさー、こういう事件が昔あったとか、普通ホラースポットってそういう「歴史軸」がありますよね。
 それが全然ヒットしないのがなんか不審なんだよなあ。

 磁場が歪んでるとか霊道があるとか、そういう系なのかなあ。わからんけど。




 ・・・さて、なんか心霊ブログみたいになってしまいましたが、トータル的には結構お勧めのトレイルではありました。
 トンネルも3,4人でわーきゃー言いながら通るんだったら全然、問題ないんじゃないですかね!

 早くも夏日が続いておりますがこれからの季節、涼を求めたい時には 滝と暗黒トンネルでどうでしょうか♪なんてね。

 (いちお最後に良識的なこと書いておくと、こういう場所冷やかし目的はNGです!)
スポンサーサイト
私的雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/04/21 20:06
コメント

管理者のみに表示