FC2ブログ

NeurOptimal セッション

  先月中旬~先週にかけてとても興味深い脳トレセッションを二回ほど体験してきました。
  NeurOptimal というニューロフィードバックの次世代型モデルです。
  普通のニューロフィードバックは脳波を一定の方向へと誘導しますが、NeurOptimalは自分の脳の活動をフィードバックすることにより効果をあげるようです。このフィードバックの精度がすごくて、1000分の1秒とかいう単位で自分の脳の電気活動が音響化されて戻ってきます。
 この高精度のミラーリングによって、脳はもっとも最適な状態へと変化していくとか。
 不安神経症や パニック障害 うつ などに悩んでいたり、自分の潜在能力を開花させ精いっぱい生きたいと願う方にはとても有益なツールになるのではないでしょうか。

 開発者はカナダのバルデン・ブラウ博士という人物で、コンピューターサイエンス、数学、神経心理学、工学などの理論を駆使してNeurOptimalを開発したそうです。また東洋思想に傾倒し、40年以上の瞑想歴もあるとのこと。
 詳しいことはまた記事にしようと思いますが、いやーこれ面白い!なんかわくわくするんですよね。

 瞑想が深まるという論文も発表されてるみたいなんです。
 
 スターピープル誌の8月号で特集されてたのに、びびっときて行きましたけど
 スタピで特集されるということは、集合無意識にアクセスしたり、そういうディープな体験も含まれてたりなんかして・・・

 まーそういうとなんか怪しいやつ?ってイメージ沸くかもしれないけど、いや、これはふわっとした癒しごっこの技術ではなく、きわめて実用的な、マジでガチなやつじゃないですかね。

 現段階でもいろいろ感じることはありますが、またあらためて変化があれば報告したいと思います。  

 まだ日本ではそれほど普及しておらず、NeurOptimalで検索するとポンとすぐでるとこ、そこ行きました、はい。

 ニューロフィードバック自体、実はとてもトラウマはじめとする精神の不調に効果があるので、メンタルで悩んでる方にはものは試しで ぜひ一度トライしていただきたいです。と、、、今回は短いですが、報告まで(´∀`*;)ゞ

 


 


 


 


Govert, Dutch National Team Olympic rower just won over Zengar's support for the next Olympics! Hear from Govert, how NeurOptimal® has helped him with his Olympic training.

スポンサーサイト
セラピー&ヒーリング | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/09/23 20:03
コメント

管理者のみに表示