FC2ブログ

脳をマシンにかけてきた件


  マッドサイエンスなタイトルになりましたが(〃▽〃)、前回の続き。


  NeurOptimal(ニューロプティマル)に関して、まずは僕がこれを知ったスタピの記事を少しご紹介したいと思います。


  以下、スターピープル 2018夏号 「脳波を最適化する新時代のテクノロジー ニューロプティマル」 より一部抜粋。







  脳波が整うことで 自然治癒力や潜在能力が高まる

  -セッションはどのように行われるのですか。

  鈴木  リラックスして椅子に座った状態で、耳と頭部に計5つの端子をつけ、イヤホンで30分ほど音楽を聴いていただきます。その音楽には、頭皮の電気活動を測定して数学的に処理された、プチッというシグナルが入れ込まれています。
 それは人によって毎回違うものですけれども、そのシグナルは、脳が逸脱しそうになるときに誘導して、ストレス反応によってできた電気活動のパターンを打ち破り、中枢神経系を現在に引き戻します。
 このセッションに使われる音楽は、ニューロプティマルに感銘を受けた著名な音楽家であるジェフ・ボーヴァによって制作されました。
   (中略)

 ニューロプティマルのセッションで期待できる効果はどのようなものでしょうか。

 鈴木 セッションを受けるごとに、脳の電気活動がスムーズになります。脳の中は絡まった毛糸のような状態なのですが、それをほどくのではなくて、絡まったままでも効率よく動けるようになっていくのです。

その結果、自分が悩んでいた心身の不調がいつの間にかどうでもよくなり、本来持っていた潜在能力が開花していきます。

文明の発達とともに退化していった人間の能力が呼びさまされるというような、自分では思いもよらなかった素晴らしい効果が期待できるのです。


 杉原 ニューロプティマルは、集合無意識や自分の中にある無限の力に触れる、非常に強力なツールだと思います。脳波と言う脳神経の電気活動は何らかの非言語の情報を多く含んでいて、それを聴覚で顕在意識に聴かせることによって、潜在意識と顕在意識を近づけられます。

そうしていくことで、リラックスすることができ、自然治癒力が高まってきます。

 私は10年間ほど、アルコール依存症とうつ病を患っていました。たまたまニューロフィードバック技術にめぐり合って、急激にうつから脱しました。ずっと悩まされていた慢性じんましんも治り、本当にいろいろな効果を実感しましたね。
私は30年前に比べていまがいちばん元気です。

 
 ーニューロプティマルはトラウマの解消にも効果的だそうですが、それはどのようなメカニズムなのでしょうか

 鈴木 トラウマを脳波という2次元に落とし込むと、3ヘルツ帯に魚の卵のようにつながっているようなイメージです。

でも、トラウマが3ヘルツにあるだけでは何も起こらないんです。5ヘルツにトラウマを引き出すトリガーがあって、こういう匂いをかぐと嫌な記憶を思い出して汗をかいてしまうとか、そういう何らかの環境的な条件がそろうと、3ヘルツ帯にある卵がプチッと割れて、トラウマがパッと引き出されます。

 トラウマ解消のために、カウンセリングとかで過去の記憶と向き合ったり、苦行をしたりする必要はありません。

自分の脳をミラーリングして弾力性や柔軟性が出てくると、3ヘルツと5ヘルツにある触れたくないトラウマを少しづつ整理し始めるので、もう昔の思考パターンを繰り返さなくなります。おまけに非常に効果が高いし、早いですね。
 

 -こちらのサロンにはどんなクライアントさんがいらっしゃいますか

 鈴木 まず、うつ病や不安神経症、不眠症やがんなどの症状でお悩みの、心身の不調がある方たち。そして、アスリートやレーサー、歌舞伎役者、俳優、歌手、コメディアン、整体師など、能力をアップしたい方たちもよくお越しになります。

 杉原 パフォーマンスを上げたい人や癒し目的の人だけでなく、精神性を高めたいという人も多くいらっしゃいますね。神様とつながったとか、第三の目が開いたという話しも時々聴きますよ。

 -グループワークではどのようなことをするのでしょうか。

 鈴木 グループワークでは、6~12人くらいの脳の電気活動を物理的につなぎます。ほかの人のDNAの情報をミックスするのです。そして、みんなでインナージャーニーをして、異種のDNAの情報を介して、自分の中のユニバースを広げていきます。

 グループワークによってボルテックスが生まれたり、みんなで同じビジョンを見るなどの不思議なことが起こります。そういった出来事を通じて、私たちはみんなひとつであるというワンネスの体験ができるのです。

 グループワークの直後から急に英語が理解できるようになった女性もいました。これはどういうことかと本部に問い合わせたところ、「過去世で英語を話していたのではないか」と言われました。

ワークを通じて自分のDNAの深いところとつながった結果、過去生の言葉をつかえるようになったのではないかと推測されます。

 私はスリランカで合宿をしたときに、面白いことがありました。

グループワークを始めたところ、不思議な幾何学模様や石像、現代社会では見たこともない文字や建物などのビジョンが見えたのです。
帰国後、あれはなんだったのかと思って調べたらスリランカはかつて地球上に存在したレムリア大陸の一番高い山で、唯一沈まなかった場所なのだそうです。

 グループワークをすると、土地に刻まれた古代の情報までも読み取ることができるんだなと思いました。DNAに書き込まれている情報と土地の情報が共鳴すると、顕在意識にあがってくるんでしょうね。



 鈴木るみ Profile

 1961年、東京都生まれ。ブレインスパ代表。小学生のころから引きこもりになり、ほとんど学校に通えずに過ごす。17歳の時に両親の仕事の都合でスリランカに渡ったが、スリランカの内乱に巻き込まれ、その戦争体験により精神のバランスを崩す。27歳で日本に帰国してから深刻な薬物依存になって20年間苦しむ。そんななかで出会ったニューロフィードバック技術により、短期間で病気から回復する。その後、この技術の資格を取得するために渡米し、帰国後に開業。現在、ニューロプティマルを日本に広めるために奔走している。これまでの総セッション数は4万回を超える。

 杉原哲也 Profile

 ブレインスパ・豊田ラボ所長。千畝リべレーション協会理事長。1961年、名古屋生まれ。10代から20代にかけてバックパッカーとしてアジア・アフリカ・ヨーロッパを旅行。帰国後に学生生活を経て製薬会社に入社。文化、世界観の違い、一般的な常識になじめず、うつ病を発症。約10年の闘病生活ののち、2012年にニューロフィードバック技術と出会い、短期間で回復。現在は愛知県豊田市のブレインスパ・ラボで脳と意識の研究を行っている。また千畝リべレーション協会の理事長として、杉原千畝の精神をつぎ、世界友好活動に尽力している。


抜粋引用、終わり
以下鈴木るみさん、杉原さんのお話し。黄色いTシャツが鈴木さん。








 初回セッション時に、鈴木るみさんにカウンセリングしていただきました。
 ニューロフィードバックに10年以上かかわっていらっしゃったということもあり、脳に関してのいろいろと興味深いお話しを聴かせてもらいました。
 僕が薬物による後遺症があるみたいで・・・と言うと、「それはアッパー系の?ダウナー系の?」と聴かれ、

 灰:「アッパーですね」

 「コケーインとか?」と本場な発音で尋ねられた。

 いや、コケーインはさすがに・・・ないのだが

 灰:「えーと、10年以上前の昔ですね、合法ドラッグと呼ばれた・・・」まで言うと

 「あ、5meo とかね、はいはい」と

 話しが早い・・・ (*゚Q゚*) まさにそれやし。

 「アッパー系薬物の場合は、F4とか脳梁とか、そのへんがやられてますね」  

 とのこと。F4は右脳の一領域で、脳梁は左右脳半球をつなぐところ。

 初対面だけど、まったく引きも驚きもされずに薬物の後遺症について話せたので、とても楽になりました。

 というのも、なんかがっつり違法な薬物の依存で困ってる方のセッションを過去たくさん手がけられてるそうで。
 そのあと意外な話しを聴きました。

 覚せい剤への依存よりも、重度のアルコール依存症の方がケアが難しかったりするそうです。

 アルコールは脳の神経細胞間のネットワークをばらばらにしてしまう作用があるらしく、、、「お酒飲むんなら 瞑想してたら?」と言われて、飲酒にはかなり否定的な見解でした。

 そのかわり「タバコは大丈夫」って言われてました。決して、勧められてはないし、からだにいいわけじゃないと思うけど、やはり脳への悪影響という点から見ると酒>タバコみたい。それは僕の体感覚と同じです。 まー飲んでるけど、まだwww


 杉原さんには二回目のセッションの時、頭に端子をつけていただきました。 
 とても温厚で誠実そうな印象の方でした。
 カール・プリブラムの脳理論などにもお詳しい方です。

 僕のセッション体験については、もうちょっと後でまた書こうと思います。
 とりあえず、二回目のセッション後は激頭痛でした。
 そのセッションから一週間ちょっと経ったんですけど、今日ちょっとびっくりするシンクロがあって、、、なんか個人的にはぐにゃっと現実が歪む系でしたが、 ニューロプティマルと関係してるかはちょっとわかりません、謎。。。明け方の夢の中でで、ですねーぶつぶつ(以下略)




 次回はニューロフィードバック自体について、それを応用したトラウマ治療の現況など紹介したいと思います+゚。*(*´∀`*)*。゚+


スポンサーサイト
セラピー&ヒーリング | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/09/26 15:54
コメント

管理者のみに表示