水中。

 今朝。

 また無職透明に戻った。
 と言っても一月前に派遣の契約を更新しなかったから。
 前の職場もそうだったが、働けば働くほどコンディションががたがたになり結局リタイヤするパターン。そういう時期か。
 リトリート中にI先生に、「職場の座席表に二日続けて名前がなかったんですよね、神様のイタズラでしょうか」というような質問をした時に、「それは近い未来のことなんじゃない?」と言われたことが頭をよぎる。

 水に浮いたり、潜ったりしてみたくなったので、ダイビングショップがやってるCカード取得コースというのに申し込んでみた。(泳げないのに笑)よく海に潜ったり、泳いでいる夢を見る。夢分析的にいろんな意味で解釈したりもできるのかもしれないが、どんな心理的コンプレックスが原因で見たにしろ、そこで体験する「泳いでいるというリアリティ」は、変わらない。それはかなり気持ちがよいので、いつか現実化してみたくなる。

 海でも、山でもよいのだが、都会のリズムから抜け出して、自然の中に溶けいってできれば長期間暮らしてみたいというような願望が段々強くなってきている。 

 先週、プール実習で、深さ4メートルくらいのプールにもぐらせてもらった。まず、ウェットスーツを着込み、フィンを着け、マスクをつける。この時点で鼻呼吸ができなくなって苦しい。その上に、タンクがセットされたBC(浮力調整する装置)を背負うと、うわぁ~なんて俺は変な格好をしてるんだ!と思う。変態だよ、変態(意味不明)。

 難しいのは、安定した位置と体勢を維持することで、気がつくと浮力がなくなりすぎてプールの底に張り付いてしまってたり、バランスが崩れてとんでもない格好になったりしている。思い通りになんて到底動けない。でも水の中を漂う浮遊感はとても心地よかった。
 
 イルカセラピーってのがあるけど、水の中に完全に沈んで身を委ねるというだけでもセラピー的な効果はあるのではないかと思った。一種の子宮への回帰的な安らぎを無意識が受け取るのかもしれない。
 夜寝る前に、布団で横になっていると、体がまだ水の中に浮いてるみたいだった。これは高いダイビング機材を買ってまで夢中になる人がいるのもわかる気がした。(一式普通に買っても30万くらいはする)

 初めてなので、装備にてこずっている僕を見ながら、「自分の機材を持ってたら毎回そんなに苦労しなくてもいいんですよ(だから早く買えって)」という台詞を繰り返すインストラクターには正直、嫌になったが・・・。

 が、ダイビングではなく、スノーケリングという道もある。
 これは、マスク、フィン、スノーケルの三点セットだけでOK。こっちの方が、より変な格好ではないし、お手軽。
 ダイビングショップはどうしてもその性質上、機材の売込みが激しいので、スノーケリングも楽しいですよ~なんてことはあまり言ってくれないような気がする・・・。
 
 泳いだり、潜ったりするなら、水とか海に対するポリシー・・・というかそういう世界へ人を誘う使命感のようなものを持ってる人の下で潜りたい。(まあ、このご時世そう贅沢ばかりも言ってられないが(^^;)


スポンサーサイト
未分類 | コメント(3) | トラックバック(1) | 2007/08/01 12:47
コメント
トランスフォーマー
灰タカさん、無職透明って、いいですネ
そういう時期ってありますよね~

で、一休みしてダイビングですか!
これまたいいですネ

ダイビングをタイピングと読み間違えたので、一瞬
本格的にタイプライターにでもなるのかと思いました(笑)

そういえば私は最近、東京の島に行ってみたいと思いました
イルカがいてダイビングができるらしいです

小笠原じゃなくて、別のマイナーなところです

でもダイビングしたことって無いし泳げないし
地方に住んでるので現実化には時間がかかりそうです
>無身無就さん

>灰タカさん、無職透明って、いいですネ

思い切り読んだ本のパクリです!すみませ~ん。
東京の島ってもしかして、御蔵島とかですかね?
ドルフィンスイムで結構有名ですね。

泳げなくても大丈夫のようですよ。ウェットスーツ着たらぷかぷか浮かびます。始められる時は、機材は是非オークションで購入を(笑)
>東京の島ってもしかして、御蔵島とかですかね?

ああ、そうです。そこでした。
マイナーでもなく有名なんですね。全然知らなかった。

ちなみにスクーバは禁止でイルカにはさわっちゃいけないそうで。

泳げないとか遠いとか関係なしに本気で行きたくなったら
行ってしまうのでしょうね。

でもホントウは海外の南の島に行きたいです

そうかプカプカ浮かぶのですか
そりゃいいことききました
もしもの時はオークションでしょうかね

では、また展開あったらUPしてくださいね

管理者のみに表示
トラックバック
お得な価格で買えて大変嬉しいです。・水中写真の紹介-50・バリ島旅行記 その3 プニダ島・沖縄県恩納村情報(スキューバダイビング)・OW講習初日・ハレイワトレンチ・今年始まっての暑さを感じる今日この頃・ 足ヒレ(フィン)・ ドライフィン・体験ダイビング・ブラックフ