スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

アマテラス

 目が覚めると、光があふれている。

 これは全く奇跡的なことだ。

 地球が、絶妙のバランスで太陽の周りを回っている。

 朝と夜が回り続け、僕も回り続ける。

 なんで回るの?

 それが普通奇跡と感じられないというのも

 全く面白いことだと思う。

 小さな子供が地球の回転に酔っ払って

 楽しそうに踊っている。

 その子供のあたまのてっぺんでは

 銀河状のつむじが渦を巻いている

 おぉ~ここでも宇宙が始まっているのだ

スポンサーサイト
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2007/09/02 11:29
コメント
おぉ~
わっわたしのあたまのてっぺんにも、つむじが~・・・宇宙が~・・・。

中島みゆきの♪時代♪を、思い出しました。
♪・・・まわる~ま~わる~よ 時代~はまわる・・・♪
彼女にも、回っているように見えたのでしょうか。
 人間の頭のてっぺんにさりげなくらせんを描くところに神様のすごさを感じてしまいますね(^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。