スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

 にゅーっと

 暗闇のなかから手が出てくる

 そして僕をどこかへ引きずり込もうとする

 誰の手かわからない

 どこへ連れていかれるのかわからない

 信じられないままに つかまれる
 信じられないままに 連れて行かれる

 手には不気味なカギ爪がついている
 手は痛々しく傷つき、血を流している
 でも時々あたたかい
 手は僕を握り締めて放さない

 恐ろしい地獄を通り抜ける
 誰の手かはわからない

 暗闇を通りぬけたあと
 手は僕を放して
 どこかへ行ってしまった
 おだやかな平原だった

 その時僕は、
 僕が暗闇に囲まれていたからこそ
 あの「手」は暗闇の中から出て来たんだと知った
  
 今
 あの手のことが、僕はとても気になる
 あの手に、幸せになってほしいと思う

 あの手とともに経験した地獄旅行を
 少しなつかしく思い出す


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/04/01 13:34
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。