スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

リト後記(5)

 お母さんのエネルギーに浸っていると、胸のあたりが切ないような、何かに恋焦がれているような感覚を感じ始めていた。昨夜のエネルギーとの質の違いがなんとなく実感できた。
 I先生のタントラについての説明は続いていく。

 『じゃあタントラってなんなのかって言ったら、女性性の、このお母さんとつながるっていうことがタントラの教えなんだよね。
 それが世には間違った形で流れてる。
 性的なヨガをやるだったりとかっていうのは、完全な誤解なわけ。
 お母さんとのつながりっていうこと、このお母さんがすべてひっくり返すって言うことが本当の意味でのタントラっていうことだから
 だからタントラの行者は女性性というものについての絶対の服従なんだよ。
 タントラ行者にとって崇拝する神様の絵は、カーリーがシヴァの上に仁王立ちになっているあれなんだ。で、その本質の意味がわかんないとタントラって言うのはぐちゃぐちゃな解釈に変わっていっちゃう。でも、本当のタントラの意味はこの「母」を悟ることなんだよね。
 母を悟ることで、お前だまされてたっていうことがわかることで、解脱するって言う道だから。
 タントラの強烈さはそこにある。だからリスクは、「マーヤとともに」なわけ。


 参加者のKさんの話し

 『そこはKさんにとっては弱点を最初からかかえてるってことなわけ。それがフックになってるわけだから。
 それをぶっ壊すことで結局自分が開放されるって言う、あれだからさ。その弱点って何なのかっていったら、お母さんが最初から仕掛けてる部分だってこと。
 最初からプログラムしてるってことなわけ。なぜなら弱点の克服が点数稼ぎにもっとも近道だからってことなわけ。
 それがわかったときにKさんはちくしょーだまされてたって思うんだよ。

 お母さんがやることは善悪と関係がないから。それこそ悪こそ美徳みたいなねw
 悪を作ったのはお母さんだからさ、それをうまく利用するんだよ。
 俺にとっても、過去の俺の悪があったわけだよ。その悪をお母さんは完全に利用したって思うから。


 最近、読むともなく「虹の階梯」をめくっていたら、悟った人間には魔が護法神になるという文章をみつけたんですが・・・・

 『そう。最終的には悪もわかちゃった人に従うんだよ。悪ははなくなるから。』

 『だからさっきM君なんかが、覚醒させる力がサタンチックで怖いみたいな話ししたじゃん。
 そういうのも全部お母さんのシステムに組み込まれてることなわけ。

 われわれの一人一人が過去に犯した、特に「罪」の部分ね。
 自分の過去を振り返ったときに、どう考えてもこれは悪だろ?みたいなwそれを気に病んでるわけだよ、われわれは。
 そこのところを実はお母さんは仕掛けてきてるってことなわけ。
 それが悪じゃないって認識にたどり着いたときに、だまされてた・・・いや、だまされてたって気づいたときにそれが悪じゃないっていう認識に変わるんだよね。
 すっごい道だよ。悪と渡り合っていくんだから。


 
 じゃなきゃきっちり山にこもって戒律を守って30年、40年修行しなきゃわかるものもわからないよってことなわけ。
 ね、俺たちがいくら努力したって悟れねえぞ。
 俺だって悟れねえよ!全然、悟れないから。ハハハ。
 インドでヨガやったり、チベットでゾクチェンの修行したりね、その程度じゃ絶対悟らないから。絶対無理だって!
 正規の方法だったら。でも俺の裏口入学作戦だたら話は別だってことを俺は言ってるわけ。

 だから俺はお母さんが来てたから、わかっちゃった晩に、げらげら笑って、笑ったかと思ったら泣いて、笑って泣いてっていうのを朝まで繰り返したっていうじゃん?
 で、なんで笑うかっていうとだまされてたって思うから笑うじゃん。何で泣くかっていうと、こんな悟れない人間を悟らせてくれたって言う感謝で泣くわけよ。
 っていうのは、悟りっていうのは得ることが不可能だってことがわかるから、悟ったことによって。
 悟ったことによって悟りには到達できないんだってことがわかるわけ。
 正面きっていったってね。
 だからそのためには俺たちにはこのお母さんの力が必要だってことなんだよ。
 このお母さんの祝福と恩寵っていうのを、神の祝福と恩寵にのっけてもらうことによってわれわれは、こんなちっぽけな修行で覚醒できるってことなわけ。
 すっごい裏技なんだから。もう伊藤家の食卓だよw


 「伊藤家の食卓」という言葉に反応し、え~という言葉がみんなの中からあがる。
 「それはいいんだか、悪いんだか・・・」
 こんなに濃い話しの中でもI先生は常にユーモアとともにあるので、参加者の人が突っ込める隙だらけだ。

 『キリスト教では悟りっていうことを説かないじゃん。
 イスラム教でも説かない。神を信じなさいと。服従しなさいとなんで信仰の道を説くのかって言ったら、そんなことを目指してもたどり着けないんだから、とにかく信仰の道を歩みなさいって言う
アドバイスしかしないのが宗教なんだよ。

 ところがインドは覚醒する人が多いから、覚醒の教えを説くのが主流になってきたんだね。でもその中で覚醒者の主流ってなにかって言ったら、やっぱりタントラなんだよ。
 でもそこのところはこれは秘儀ということで隠されちゃってるわけよ。

 それで秘儀として隠された時に、多くの人があれは秘儀らしいよと。
 そして、タントリストが崇拝してるものっていうのは、なんかどうもおかしいものがおおいよとwそうなったときに左道タントラっていうのが一般的な認識になっちゃったんだろうね。


 じゃあ、我々もその流れですか?

 
俺が教えてんだから、その流れだろう?やっぱりw

 おらぁ~タントリストだって言えばいじゃん。
 でも、おらぁタントリストだ~っていうとみんな勘違いするから、おめえタントリストかぁ~?みたいなね。勘違いされちゃうから。
 だから俺も勉強会とかではあんまりこういう話はしないわけよ。

 タントラの説明って難しいよ。
 でもこのエネルギーがある時に、これがお母さんのシャクティであって、すっごいマーヤっぽいんだよと。
 ホント両刃の剣じゃないけど、智恵と無知って言う両方の刃がついた、刀がお母さんみたいなもんだから、それっていうのを理解するのはすごく難しいことなんだ。
 このエネルギー感じながら、ああなんかこういうエネルギーがあるよねと。でもなんか重いよねとか、思考もぐるぐるまわっちゃうよねだったりとか、このエネルギーを感じながらタントラの話しをすれば、ああそういうことなのかとその理解に近づいていくことが出来るでしょう?
 でも一般的にはタントラって先入観のほうが強すぎちゃって、正しい理解にたどり着けないってところがある。
 タントラ教えてる人でも間違ってる人いっぱいいるからね。
 本当のタントラって言うのはこのお母さんをわかることなんだよ。
 そしてこのお母さんの力によってマーヤを知ることで、マーヤを脱するってことが本当の意味のタントラなわけ。

 タントラって言うとインドではタントラ・ヨーガって言って、テクニック重視みたいなね。クンダリーニ・ヨーガだったりとか。それか性行為だったりとか
 方法論みたいなことばっかり言われてて、タントラの行者も方法論みたいなことばっかり教えるわけ。でもそれじゃ単なる勘違いの方向にしか進まないから。俺もまるで理解してなかった。
 お母さん、これがわかったときに、これがタントラか~!と思ったからねやっぱり。』


 めちゃくちゃ微妙ですよね、この世界・・。

 『そう、悪の世界とか毒の世界も巻き込んだ世界なんだよ。
 それがお母さんの世界なんだ。言ったら。
 どんな子供も私の子供よっていうのがお母さんの意見なわけ。
 刑務所に入るような息子だろうが、母親はかわいい訳。
 東大出て優秀な政治家になったってお母さんはかわいい。
 どっちがってことじゃない。まあ特に昔から出来の悪い子ほどかわいいっていうからさ、悪いこの方がかわいいんだよ、お母さんからすれば。
 だから俺たちはお母さんにとっても愛されているw悪い子の集まりだから・・・・ねっ!w

からその辺は本当に絶妙だよ。個人にとっての弱点はみんな与えられているから。みんな持ってるじゃん、ちゃんと。
んなそれぞれ負の落ちどころが違うわけ。でもそれってお母さんが最初からプログラミングしてるところなの。その人が乗り越えられるような、その人がそれによって人生苦しむような、それっていうのをお母さんは与えてるわけ。
してそれを克服させるって言うのがもっとも手っ取り早い方法なんだ。

 俺 も自分の弱点で修行がうまくやれない過去があったわけ、それは俺にとって弱点だと思ってたわけ。
 と ころが神様は俺に予防接種してたってことに、俺がわかったときに,わかっちゃった。
 だからすっごいな!と、ほんと完璧だなと思った。
 悪いことなんてなにひとつ存在してないよ。悪なんていうのは、だからないんだよ。
 そのレベルで言うと。


  『今回(のリトリート)はすごいんだな~昨日は神で、今日はママで。
 そうやって考えるとあの十字架ってのは面白いかもね。父と母だよね。
 エネルギーの流れとして、父の流れはこう(たて)じゃん、で母の流れはこう(横)だから。
 アメリカのインディアンとか南米のインディオのせかいでも、十字架がある。ただ長さが均等なんだよね。
 それはバランスを意味する。父性と母性のバランスだね。

 この世界の完璧さが見えないって言うのは、お母さんによって見えなくさせられてるんだけど、見えないってこと自体が俺からすれば不思議でしょうがないの。
 こんな完璧じゃんって思う。ヤな出来事とか悪い出来事って全部組み込まれてるから、そこに。

スポンサーサイト
修道会日誌 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2008/05/09 23:29
コメント
また、大変得るところの多い文章でした
ありがとうございます

伊藤家の食卓という説明にぶっ飛びました(笑)
>isuさん

こんばんは♪
僕も録音から文章に起こす過程で、理解が深まっていくような感じがしています。伊藤家の食卓・・・は飛びますね(笑)先生も話してるうちに段々お母さんのエネルギーに溶けちゃわれるようでした。

こんばんは~

あ、おしいです。
『魔がご奉仕になる』ではなくて
『魔が護法神になる』でした。
意味は近いですね。。。

リト、楽しかったですね(笑)
>Kさん コメントありがとうございます☆

はい!楽しかったですっ(^^;(本当です、電車の中もw)
おもりしてもらってありがとうございます。

あ、なるほど『護法神』だったんですね。早速訂正を・・・。
魔に守ってもらえるというのはかっこいいものがありますね~


The amount sanctioned is made available for opportunities to avail money to meet the demands of the family and other necessities as well. ,
Application of quick payday loans submitted only avenue remaining so as to attain fiscal assistance. ,

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。