I先生の言っていた金星のサナート・クマラという言葉からなにかエネルギーを感じ、ふらーっと調べてみると、以下のようなブログを見つけた。タイムリーだ・・・・。最近シンクロ率が高く若干気持ち悪い。





6月はこの新月をきっかけに、1週間でかなりスピリチュアルな動きがあります。

6月4日の新月。
6月6日の数霊のエネルギー。
6月7日に太陽と水星が最接近。その後、水星と金星が最接近。

そして
6月8日に水星が内合。 太陽、水星、地球が一直線に並びます。
6月9日に金星が外合。 金星、太陽、地球が一直線に並びます。

金星といえば高次意識体サナートクマラの本拠地。
そして金星から転生してきたオムネクオネクの故郷。
一説には日月の神のエネルギーも金星からやってくると言われています。




明日9日(月)昼、太陽と金星が最接近します。 その後13時過ぎに金星が
外合となり、金星・太陽・地球が並びます。

太陽を見上げるとその向こう側に金星がある、という形になり、太陽の光に乗って
サナート・クマラのエネルギーが地球に降り注ぐイメージを受け取りましょう。

サナート・クマラは地球に大いなるエネルギーを送り、私たちに愛の成長の
波動を教えてくれる偉大な高次の存在です。
その昔、鞍馬山に降り立ったとも言われ、鞍馬寺では魔王尊として祀られています。

鞍馬といえば「レイキ(REIKI)」エネルギー発祥の地でもあり、鞍馬は宇宙の大いなる
エネルギーとつながる次元のポータルなのかもしれません。

サナート・クマラのエネルギーは、今では、地球のチャクラと言われる富士山で
そのエネルギーを強く受け取る事ができます。


http://tengokuworld.blog96.fc2.com/blog-entry-105.html





 2006年の6月に、僕は鞍馬山を訪ねた。
 その時は、巨大なシヴァリンガと、ポセイドンのような海神のイメージを見た。

 最近、富士に行こうかと調べていたところ。
 そうこうしてると、「富士山麓には魔界が存在する」という夢を見た。

 早速「富士 魔界」で検索してみると、以下のような恐ろしいページを発見したのである!!

 富士山麓に魔界が存在した!!

 あ・・・・すみません。でも夢見たのは本当。

 しかし、考えて見れば、クマラも魔王尊と呼ばれてるわけだから、魔界がシャンバラでもおかしくないかもな。本当にあったりして・・・・ 


 ※追記

 一時期、サナートクマラとは、『ルシファー』のことではないかと思ったことがある。
 天(金星?)からやってきて、地底の世界の支配者になったという物語の構図が、堕天使ルシファーの話しとそっくりなように思えたからだ。

 調べてみると修道会で聴いたように、クマラ=サルタヒコ=天狗などを同一視している人は多いのだが、加えてやはり、クマラ=丑寅の金神 クマラ=国常立命 クマラ=シヴァ クマラ=ルシファー などの考え方もあってなかなか面白い。

 サルタヒコは道開きの神として知られているが、丑寅の金神、ルシファーなどは言わば秘された神格である。「神との戦いに敗れて地に落ちた」というルシファーの物語は文字通りにではなく、うがって解釈する必要がある類のものだろう。

 沖縄のカミンチュ比嘉良丸氏は、日本を地震等の自然災害から守るために祈りの旅を続けられているということであるが、同時に現在のシステムを壊すような力ともつながっている(話しを聴く限りでは)。氏の神社に祭られているのが丑寅の金神であることを考えると、大本教の出口王仁三郎が昭和初期に宣言した「世の建て直し」が本格的に始まりつつあるのを感じずにはいられない。

 先に引用したブログの記事では、昨日6月9日の13時に、金星と太陽と地球が直列するということで「スピリチュアルな動きがある」とのことであったが、6月8日の正午ごろには秋葉原で無差別通り魔事件が発生し、6月9日の夜には、地元の三鷹駅に落雷があったらしく西東京へ向かう中央・総武線のダイヤがめちゃくちゃになっていた。
 精神的にもなんとなく荒れ模様感があり、いまひとつ理由が不明。

 それらが金星の動きと関係があるのかどうかは知らないが、「世の建て直し」「浄化の時代」はなかなか一筋縄ではいかないという覚悟を必要とするように思う。


スポンサーサイト
私的雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2008/06/09 11:06
コメント
富士山麓の魔界には笑いました。
富士山麓の魔界で思い出すのはやはり上九一色村のオウムですが、昔、オウムの一斉捜査があった時に、ルート5の語呂合わせ「富士山麓にオーム鳴く」は予言だったのか!と思い、驚きました。
意外な所に予言は隠れているものです。

富士山には2回登りましたが、最初に登った時は、背中が焼けるように熱くなり、一週間戻りませんでした。
>しらさん

こんにちは♪
コメントありがとうございます。

背中が熱く・・・・・アレが上がってきてしまったのでしょうか??すごいパワースポットなのは確かみたいですね。

>昔、オウムの一斉捜査があった時に、ルート5>の語呂合わせ「富士山麓にオーム鳴く」は予言>だったのか!と思い、驚きました。
>意外な所に予言は隠れているものです。

そうですね!全然予言ぽくない空間に、何食わぬ顔で隠れてるものかもしれませんね。

牧場行ったほうがいいのかなあwv-388

管理者のみに表示