スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

  また疎開する人がいた。

  黄金の金玉を知らないか?

 という面白い名前のブログを前から読んでいたのだけど、その管理人さんが先の荒れ事に備えて田舎にひきこもることにしたという記事が最近アップされてた。

 何が起こるか起こらないかは別にして、このような人の移動は水面下で相当数起こっていると思われる。
 
 この人もくどいほど食べ物を備蓄して置いた方がいいと言っている。
 去年の終わり田村珠芳さんの講演会で、食べ物が手に入らなくなるので蓄えて置くようにと言っていたが、現在の食料品の一斉値上げなどを見ていると、そちらの方向に動いているようにも思える。

 だが現在のシステムのままなら、少々食べ物が不足したところで、経済的にまだ優位に立っている日本に食料が回ってこないということはない。が、世界の最貧国ではすでに食料を巡る暴動が発生している。もし仮になにかの事態で、輸入の大半が途絶えたときに、日本にはどれくらいの生産力と、食料の備えがあるのだろうか?

 自分の生存の土台に目を向けるべきときが来ている事は確かだ。

   食料についての記事をいくつかピックアップ

   ビル・トッテン氏 食糧自給を急げ!

    浅川嘉富氏 食糧危機の予兆

   ギョーザ事件があぶりだした「中国」という国内問題

   「食」の安全保障がもう崩壊寸前だ!

  ひとつの基準として、米の経済が本格的にメルトダウンし始めたら、それなりの蓄えをしておいたほうが良いのではないだろうか。今も相当不穏な動きを見せているようだが、もし事が起これば日本はこれにいやおうなく引きずられる。
  中国における変化も見逃せない。中国からも大量の食物が輸入されている。 

  結局なにをGOサインとみなすかは人によって違う。
  だが近い将来誰にでもわかる形でGOサインが出るかもしれない。
  今年は芝居の始まりの年だという。

  6月から7月にかけて、変化のエネルギーが急激に増大したように感じられる。
  それに伴い世の中でも様々なことが起こっている。
  やはり春から夏にかけては動きが激しい。
   
  僕も正直東京を離れるか、もう少し西の静かなところへ行きたい。
  「疎開」ではなく、段々都会に居場所がなくなってきたみたい。
  前からあんまり相性はよくなかったがw


スポンサーサイト
テレビが写さない真実~金融マトリクスからの覚醒 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/07/16 12:17
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。