天河①

  早朝実家を出て、近鉄線で下市口という駅へ。
  京都駅からだと約100分程度の場所。
  天川村へのバスの発射時間までぼーっとする。
  下市口には時間をつぶすところがないと聴いてはいたが、確かに・・・。
  駅を出ると、商店街があるが軒並みシャッター降りてるし。
  去年、御嶽に行った時と同じく、また「千と千尋の神隠し」を連想する。 
    

P5110133.jpg

  バスで山道をゆられること50分、天川川合の総合案内所前に到着。
  今日の宿は天川神社のすぐ前の民宿。
  案内所で尋ねてみると、天河弁才天までは、歩いて40分ちょっとだということなので歩くことにする。というか、歩くしか方法はない。案内所のすぐ前には村内唯一の信号が立っている。

 歩いていると・・・

P5110136.jpg

 おーっ吊り橋だ~~。同時に五人以上は渡らないで下さいだって・・・。
 水がきれい。

P5110135.jpg

 昼食をとるため喫茶店に入る。
 お客さんは誰も居ない。今日は日曜だし、ママさんいわく、昨日で観光客はほとんど帰っていったということ。注文した「たまごうどん」を食べながら、しばし世間話し。話が長引くほどに、店を出るタイミングに戸惑うw

 P5110140.jpg

 あ、入り口に着いたらしい。
 こちらこそ、呼んでいただいてありがとうございます。

P5110142.jpg

P5110158.jpg

P5110164.jpg

P5120169.jpg

 民宿は7800円のそこそこ安いところだったがふすま一枚隔てて、20代の女性二人組みが入って来たので落ち着かず困った。がらんとした部屋の畳の上に寝転がっていると、隣の部屋からの会話が耳に入ってくる。

 「この辺、手をつないで輪になってUFOを呼んでる人たちがいるんだって~」

 ・・・・・・・・・・・・・

 「なんか超眠いよね」
 「さっき隣の部屋にあった本に書いてあったけどこのあたりに、人を眠くさせるようなエネルギーが強いらしいよ」
 「眠くさせるエネルギー?」

 ゴホゴホ

 「風邪?」

 「のどの調子が悪くて・・・でも風邪じゃないと思うんだけどな・・・」

 (うん、うん、それはきっとエネルギーがシフトしてるんですね)

 いつのまにか頭の中で、隣の会話に加わっていて寂寥感に襲われるw

食事のあと、天の川温泉へ入浴に。
 夜になるとあたりは一層神秘的な雰囲気に変わる。

 他の人たちが寝静まった頃、布団を抜け出して縁側へ出てみる。
 満月が神社の背後の山を照らして、山の上のほうに霧が漂っているのが見える。
 不思議な空だ。「天川」という言葉からイメージするのかもしれないが、宇宙とつながっているような、ずっと見ていたいような感じがする。

 小さな光が点滅しながら、飛んでいた。

 あっ!UFOだっ

 ・・・そんな訳ないか、トイレ行こ・・・・

 用を足して、また縁側から夜空を見上げると、

 またさっきのような光が、今度は山の方に向かってゆっくりとすべるように飛んでいく。

 その少し上には同じようなタイプの飛行物体が、逆方向に飛んでいく。

 飛行機?でしょ・・・ 

 ふたつの飛行物体の間には、白い光が点滅しながら山の方に飛んでいく。
 耳を澄ますとジェットエンジン音が聴こえ、これは飛行機ぽい。
 
 じゃ、あのふたつの光は??飛行機ってこんな飛んでるもんだっけ??

 それともどこかで輪になって呼んでる人たちの祈りが通じたのだろうか。

 


スポンサーサイト
ピルグリム(聖地巡礼) | コメント(2) | トラックバック(0) | 2008/08/20 12:09
コメント
それは間違いなくUFOです。
なぜならUFOとは「未確認飛行物体」(Unidentified Flying Object)の略称だからです。

弁天様はプレアデス系だという話を聞いたことがありますが、
本当かどうかは分かりません。
私の実家の近くにも弁天様を祀ってある小さな神社があるのですが、そこの弁天様は、なぜか剣と玉を持っているのです。
>しらさん

こんばんは!おひさしぶりです。

>それは間違いなくUFOです。
>なぜならUFOとは「未確認飛行物体」(Unidentified Flying >Object)の略称だからです

確かに。確認不可能物体でした。UFO見た気になれました(笑)
そう言えばしらさんのMIXIのプロフィール写真もUFOですね~。

>私の実家の近くにも弁天様を祀ってある小さな神社があるので>すが、そこの弁天様は、なぜか剣と玉を持っているのです

もともとインドのサラスヴァティーは剣を持ってるそうです。

此花サクヤ姫もプレアデスだって何かで読んだような・・・。

最近そういう話し多いですよね。

管理者のみに表示