太陽黒点、9月22、と23に出現。
   しかし、すぐに衰退していく模様。
  相変わらず、活動は穏やかで、落ち着いている。


  マシュー君のメッセージより
 
 12. あらゆる魂の最初の責任は自分自身(セルフ)に対してです。そしてこのような激しいエネルギーが乱降下する動乱の時代にあって、それは手に余ることです。忍耐するのも容易ではなくなるでしょう。

 忘れやすくなることが多くなってイライラするでしょう。視覚と聴力が不安定になってうっとうしくなるでしょう。気分が揺れ動いて、ときおり鬱になったりするかもしれません。からだの電気的システムが徐々に高くなる波動に適応しようとするので、それを乗り越えるための多くの肉体的、感情的な困難が起きてくるでしょう。このような自然に起きてくる変化にイライラしたり、もっと悪いことに、不安になったりすると、それはかえってストレスを増し、症状を悪化させます。楽観的な考え方をするようにしたり、今実際に異常に見えることは当たり前のことだと思うことで、不安感をなだめるられるし、エネルギーがからだ全体によりスムースに流れるようにできるでしょう。

 しかし、すべての不快な感情的、肉体的問題がエネルギーの調整によるものだとは限りませんから、病気の症状がでたり鬱が進行するときは、どうか信用できる医療専門家に相談してください。処方薬は、その薬のなかに含まれる化学物質がからだの自己治癒力機能を抑制することがあるので、避けてください。からだの機能が鈍くなって健全なはたらきを回復するためにちょっとした刺激が必要な場合、自然の薬がそのような機能を高めることができます。





 僕は、これを勝手に、フォトンベルト症候群と名付けている。(フォトンベルトがあるかどうかはどうでもいい)『未知の要素』が総ての人に働きかけているのは確かだから。
 現代医学や、精神医学の文脈だけで、体調や精神状態などを判断しないほうがよい。
 

 080922_1616~01

                                080922_1620~01
スポンサーサイト
アセンション考 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/09/24 23:54
コメント

管理者のみに表示