スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

夕暮れのサイクリング、何の意味もない永遠

 僕が世界の中を自転車、走らせる
 世界が僕の中で、自転車走らせている

 僕は世界だ
 世界は僕だ

 あらゆる喜びと悲しみが6月の夕暮れの風に乗って
 僕に吹き付けてくる

 そして

 なんにもない なんにもない
 やっぱりどこにもなにもない

 何の意味もない、なんと素晴らしい夕暮れ
 なんとおそろしい永遠の平和

 何の意味もない
 あなたにも わたしにも
 なんと素晴らしい なんとおそろしい

 何の意味もないあなたの姿は
 そのままで 永遠の模造となる

 何の意味もないことは
 無意味と言う事ではなく
 無意味と言う意味すらないんだ
 何の意味もないということは
 世界中の意味を集めたよりも
 もっともっと素晴らしい事で
 その中に永遠が顔を見せる

 すごいね 存在するって
 なんの意味もないんだから

 えーみなさん!

 まことにワイセツなことに
 永遠の悦びには
 なんの意味もないことが判明しました!

 さあ、
 アスファルトに横になり
 腹を抱えて気が狂ったように
 泣き笑いましょう!






スポンサーサイト
| コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/06/10 18:56
コメント

管理者のみに表示
«  | HOME | 聖霊 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。