ミゼリコルディア☆

    前回書いたように日曜日に、A・Hさんという人のセミナーに参加した。

 ※リンクをつけていたが、以前ブログなどからリンクしたりしないで欲しいとA・Hさんがどこかで言ってたように思うので消しました。興味のある方はミゼリコルディア セミナーなどで検索してご自身で「さにわ」されてください。

  内容は主に、今どのような変化が起こっているのかということと、今を生きる心構えのような話しだった。通常はやはりエネルギーを降ろして、トークをするというタイプの人で、最初から場の空気感のようなものが慎重に整えられているような印象を受けた。
 これは、普通のアセンションの事だけを話す講演会などではないことだ。

 印象に残ったことを書いてみたいが、少し僕の考えとA・Hさんの話しがごっちゃになってる部分もあるかもしれない。
 まず今起こってる経済の混乱や、今までのシステムが壊れて行ってるように見えるのは本来のものがあらわれる過程であるということ。

 そしてこの変化は大抵ある種の宇宙エネルギーや、宇宙サイクルによって起こっていると考える人が多いと思うがA・Hさんはそれを「宇宙波」と呼んでいた。この宇宙からの波によって文化的、社会的変容が起こる。A・Hさんによるとそれは、海中を泳いでいる魚の群れがある瞬間、一勢にくるっと向きをひるがえすようなものであるという。
 現在の地球にも、本来の自己自身にすべての人が戻るような力が働いているとのこと。

 この本来の自己自身は、A・Hさんはハイヤーセルフと呼んでいたが、個我の本質がそのままあらわれるようなことを言っているのではないかと思った。
 ダンテスダイジが1980年か70年くらいの講話の中で、やがて本質的自己がそのまま生まれてくる時代に入るということを言っているのだ。
 これはよく話題になる、インディゴや、クリスタルチルドレンと呼ばれる子供達のことを言っているのだろうか?と以前思った。

 ハイヤーセルフ(魂)が、エゴによるずれがないままこの世界を生きているのが、「アセンション」した世界であるという。このハイヤーセルフの中核は「神」とつながっており、本当はこの神だけが実在であとのすべては消え去っていくものであるという。
  
 目からうろこ感があったのは、人を集合的に変容させる宇宙波が地球に届いた時に、最初にそれを感受するのが「水」であるということだった。もちろん、海や川の水もあると思うが、人間の血液にもそれは強力に働きかけ、変容を促すらしい。

 僕はこれを聞いて、いわゆる「アセンション」に際してなぜ水の女神の表象がよく登場するのかということが少し理解できたように思った。水は命のゆりかごであり、地球では生命マトリクスの根源にあるエレメントだと思うのだが、それは波動変化を敏感に感受し反応する、アンテナでもあるのかもしれない。それは僕らの体内で常に活動している力でもある。

 A・Hさんは黒板に、人体を描いてその周囲に広がるエーテル体、アストラル体を描いた。このブログを読んでる人は意味がわかると思うので詳しく説明しないけど、肉体の周りに広がる見えないボディだ。肉体に現われる病気などは、アストラルからエーテルそして肉体へと次元をくだって現象化するものが多い(というのは精神世界ではまあメジャーな考え方)。  

 カルマの物質化のプロセスと言ってもいい。

 肉体へと現象化したものは、そこで最終的に解消しているという。
 しかし僕らは、その現象に悲嘆したり、自分を責めたりすることで、またアストラルの部分に淀みをつくってあらたな種をまいてしまう。この繰り返しをやめるには、現象を受け入れていくことが必要である。だからA・Hさんは悪い事があった人には「よかったですね」と言うんだそうな(笑)。
 実際、物質レベルで実現したことはもう解消したことになるのなら、それはとりあえず喜んでおいた方がいいのかもしれない。

 ちなみにD・J師は神の御名を唱える事は、アストラル(想念体)を浄化すると言っているが、これはなぜかというと神に意識を向けるということは結局物事を受容するということも含んでいるからであると思われる。そういう意味で神を想うと言う事は一種の万能性を持っている(が、それを期待しちゃダメなんだけど)

 そしてアストラルや、エーテルの部分のよどみが解消するに連れて、人はハイヤーセルフの部分とつながりやすくなる。この部分がクリアになっていないときに届いてくるメッセージ的なものは、あやまっていたりする場合が多い。
 僕はこの人体の図を見ていて、これは惑星レベルでも言えることではないかと思った。
 今まで地球は幽界の影響が強かったと言われる。これは、まあ低次元の霊界のようなもので、過去のネガティブな思念の残留物だ。霊感の強い人にはここからいろんなメッセージが届いたりするが、それは人を混乱させたり、アブナイ新興宗教をつくったりさせることもある。
 ところが、現在この層が掃除されて部分的に消えて行っている・・・・ということは地球という惑星自体が宇宙の本質とよりダイレクトに連結しやすくなっているということではないか。
 それはアストラルやエーテルがクリアになった状態が、ハイヤーセルフと連結しやすい状態と同じではないだろうか。
 人体も惑星も、聖なる母性の表現系であり、形あるものはすべて相似している。

 というのは僕の考えだが、どうもこのA・Hさんという人の話しを聞いていると、話されている内容以上の何かが伝わってきて、理解が触発されるようなそんな感じがあった。

 A・Hさんによると、これからは誰かにメッセージを聴いたり、エネルギーをもらったりする時代ではなく、各個人がそれぞれ自分の本質(ハイヤーセルフ)とつながって、生きる時代であると言う。
 でもそこには気をつけるべき点もあって、自分のエネルギーが高くなっていくと、それまで依存していたセラピー的なものなどを全否定して『暴走する』ということが起きやすいので注意が必要だという。
 
 ここは非常に重要なポイントではないかと思う。

 もうすでにうんざりするほど『プチグル』がぽこぽこ出ている時代ではあるが、この現象はスピリチュアルなものの浸透であると同時に、『唯我独尊』のバブルが始まっているともいえるのではないだろうか。アセンション系には、我がむちゃくちゃすごい人が多い気がする。イエスは終りの日には偽預言者がたくさん現われると言っている。

 そのメカニズムというのは、自我が極度に発達した時代に、霊性が開いていくということによって起こっているのだろう。つまり、唯我独尊状態の人というのは、「何かが」開こうとしているのだが、その途上において自分のエゴや、それ以外の干渉してくる力にコントロールされているのかもしれない。

 だから、『自分のアセンション論こそ正しい』という脳内宇宙の見えない戦いが勃発する。
 しかし、「今度の岩戸開きに使う身魂はどれも我が強いものばかり」という日月神示の言葉を見るならば、これもまた不思議な神様の仕組みということになるのだろうか。

 また僕も、自分の内側から沸いてくる衝動や望みと、外側から入ってくるメッセージやエネルギーとの距離感というか、取捨選択というかそういうことで考えることが多かったので、タイムリーであった。

 ①外側の対象を盲信、依存するということと
 ②自己によって激しく暴走する事は

 同じエゴの違った表現に過ぎないのではないだろうか。
 ①に激しく振れると、振り子のように②に激しく振れる可能性も高いのではないか。冥想や祈りによってクリアな状態を感じ、センターをしっかりさせねばならない。そうすれば行くべき場所、するべきこともはっきりしてくる。 

 A・Hさんは恐怖を喚起するような話は全くしないのだが、やはりそれは人を怖がらせたり混乱させることが、地球の不可視層にも、人体の不可視層にも、新たな曇りを作ってしまうことを深く理解してのことではないかと思った。
 A・Hさんはいわゆる「悟り」を知ってる人かどうか僕にはわからないが、とても伝わってくるものがよかった。なにかのエネルギーが存在していた。
 このセミナーはワンシーズンに一回くらい、その時の流れに合った話しをするということなのでまたあったら行ってみたいと思った。
 
 ミゼリコルディアとは、マントを拡げた聖母が信徒を包んでいる図を言うらしい。

mise1.gif


スポンサーサイト
アセンション考 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/04/21 11:05
コメント
こんにちは
はじめまして
とても濃いないようのお話で、とても腑に落ちました。
どこかにあった話しでは太陽系自体が、宇宙の中心に近ずいているために、中心から出ているエネルギーを強く感じるということでした。
そのエネルギーに同調できない人はどこかに移動するのでしょうかね?
インターネットではいろんな情報があふれていますが、人(魂)それぞれにあったところで学ぶしかないんでしょうね。それが正しいとか、間違いだとかではなく。
最近、あるところで守護神を教えてもらいました。
日本の神様2柱と天使さん系3人で、あっているのかは解りませんが、応援団がいるようでうれしいです。
>るーぷさん

はじめましてv-411コメントありがとうございます☆

僕も非常に腑に落ちる所の多いセミナーでした。

なるべくならみんな一緒に新しい時代に移行できればよいと思うのですが、やっぱり今までの生き方や価値観がいい!という人もたくさんいらっしゃると思います。

と同時に自分の中でもどこか変化を拒んでいる部分もあったりして、内と外のシンクロを感じたりします。自己の変化と、世界の変化が急激に進むというとても刺激的な時代ですね。

るーぷさんがたくさんの応援団と一緒に歩いていかれますようにv-421また遊びにきてくださいねv-410


管理者のみに表示