内なるグル

 『グル』と、自己(=真我)と、神は同じものだと言われる 

 『グル』は自己のうちにも存在している

 神に形がないように 『グル』にも形はない

 『グル』の人間である部分は 『グル』の本質ではない

 『グル』の人間的部分は 人と接するための方便でしかない

 肉体をまとった『グル』は 形なき『グル』の現われで

 肉体をまとった『グル』に会わせるのは 形なき『グル』の導きである

 『グル』の正体は あらゆる場所で 人を教え導く 実在 エネルギーだ

 つまり『グル』とは神である

 『グル』は僕の中にいる

 ホンモノのグル探しは意味がない

 それが実在となるのは、僕のうちをおいて他はない

 誰がホンモノで 誰がニセモノか 

 誰がすごくて 誰がすごくないか

 何もかもどうでもいい

 そんなことは 僕自身とは何の関係もない
 そんなことより 内なる真実を見つけたい
 
 『グル』は、今・ここにいる

 あらゆる聖者の名前を忘れている

 沈黙がそれを思い出させる


スポンサーサイト
神様 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2009/05/04 11:32
コメント
ありがとうございます。
はじめまして。
日々の生きる上での参考にいたしております。
今日のお話も非常に感慨深いものだと思いました。

素晴らしいブログに出会えたことを感謝いたします。
これからも楽しみにしております。
内なるグル
「真我と身体の偽りの同一化のために、グルもまた身体だと見なされてしまう。
だが、グルの見地からすれば、グルとは真我以外の何ものでもない。ただ真我のみが存在するとグルは教える。だとすれば、真我があなたのグルではないだろうか?真我の顕現とは恩寵の現れである・・」

ラマナ・マハルシの教え「あるがままに」より↑
<沈黙とサットサン>の辺りを丁度読んでる最中でした☆

こちらでははじめましてです。
おもわずコメントしてしまいました♪
(お元気ですか?)
お久しぶりです
そうですよねえ。
外を探しても見つかりません。

真実は、今・ここ、自身の内にありますものねえ。

>偽りの同一化

意味深な言葉ですね。
これに気が付いたら、もうほとんど見つけたようなものです。
>山姥さん

はじめまして!
いつも読んでいただきありがとうございますv-421
まだまだ迷いでいっぱいの若僧ですが、日々の気づきと迷いを綴っています。今後ともよろしくお願いしますv-411

>キャンドルさん

こんにちは、お久しぶりです!その節はいろいろ興味深いお話をありがとうございましたe-466
ラマナの本を読まれているんですね。
今回のエントリー記事の最初に「神とグルと自己はひとつ」って書きましたけど、これもラマナ・マハリシの言葉なんですよね。ラマナの言葉は智慧がいっぱいつまっていますね!

僕は結構元気にやっていま~す☆コメントありがとうございました。

>ザッハさん

お久しぶりです~v-411最近、MIXI日記やブログの更新がないのでどうされているのかと思っていました。

やっぱり人間、本能的に、かたちあるものに囚われやすいのは仕方ないのかもしれないですが、内側の真理というか『グル』を意識していたいと最近思います。

いろんな教えや、いろんなグル、いろん出来事、
全部がつながるのは、そこしかないような気がしますね。

ありがとうございます☆

>あみ様

個人的にある理由でウケたので削除しません。記念に残しておきます(笑)神様のいたずら面白すぎです。


管理者のみに表示