恐れの克服

 やっぱし、シリアスに過ぎ、UPしないほうがいい雰囲気なので期間限定にしました(笑)

 まーどっちでもいいのかもしれないけど、最近は基本軽いのりで比較的どうでもいいことを書いていたほうが自分が気楽というのもあります。濃い記事はI先生のことも含め、書きつくした感があるので今はゆるーい感じで行きたいです。

  しかしながらこの記事にコメントいただいた皆様方には、どうもありがとう~(*≧∀≦) ございましたです!

  
                  100410_1318_01.jpg


スポンサーサイト
師匠との対話 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2010/04/11 10:03
コメント
みこころ解き
濃い目の?貴重な内容、シェアしてくださってありがとうございます。v-257

 >M君が経験しているこの世界に一人ぼっち、この世界が不確かなものであるていうその恐怖ってあるじゃない?でも答えは、まあ言ったらM君が経験した通りなんだよ。世界にひとりぼっちだし、世界は不確かなの。死の恐怖っていうけど、死もあること。M君が経験したものっていうのは別にまやかしでもなんでもなくて、本当のありのままの姿なんだよ。でも問題はそれを怖いと感じることなんだよね。」

で、M君にとってのゴールはその恐怖を克服することなんだよ。その恐怖を克服したときに、無だったりとか空性ということだったりとか、この現実がぺらぺらしたものであるだったりとか、死だったりとか、そういうものをポジティブに受け入れられた時に、答えにたどり着けると思うのね。だから俺はそれは悪いことじゃないと思うわけ。問題はM君がそれを恐れてることなんだよ。で、それを恐れさせてるのはサタンなの。

 >言ったら神の経験なんだよ、それは。
 擬似的だけど、神を体験することと非常に共通するひとつの経験なわけ。でも、それをサタン的なもの魔的なものだと感じて恐怖を感じるのはサタンの陰謀なんだ。

最近、サタンてなに?とか思ったのですが、なるほど、こういう形で働くんですね。

現実をありのままではなく、いろんな色でゆがめて認識させるのがサタンなんだったら、マーヤーとどう違うんでしょうね?
マーヤーよりももっと人格化した感じ??

現実を怖いと認識することをポジティブに受け入れることに変換すると、もう悟りなんでしょうか。

でも、一般的にはそういう現実  (最終的には世界にひとりぼっちだったり、世界が不確かだったり、肉体の死があることだったり)が現れる深みまで行かずに日常を過ごしてる場合も多いかと思うので、ドラッグは時にはそういう現実を越えたものを見せてくれるんですね。

でも、サタンはそういう自我の枠が壊れてるときに入って来やすくもあるんでしょうね?

あの、適当な思い付きを書いちゃってますので、軽くスルーしちゃってくださってけっこうです~。

もし記事自体を削除されるんでしたらコメントも一緒に気にせずに消しちゃってください。
koji
いいですね~

私もまた個人セッション受けたくなりました。



Re: みこころ解き
>古野SAWAKO様
> 濃い目の?貴重な内容、シェアしてくださってありがとうございます。
>

いえ~こちらこそコメントありがとうございます♪
普通のマーヤって言うのはもやもやっと来る(どっちかというと現実を歪ませる系でしょうか)のですが、サタンチックな現象はなんかこ~鋭角的に弱みをピンポイントでアタックする感じがします。
 で、確かに現象の質が背後になんか人格的な存在の気配を感じるようなそういう雰囲気が多い気がします。

でも、またマーヤの一種であることも間違いないかと(o・∀・o)
サタンさんは神様の、コマですね。鍛えてくれます。
境界線上にいる門番みたいな感じでもあります。
マーラとも言いますけど
(語源は境界を越えるものを害するもの、という意味らしいです)

 でもあんま意識しないほうがいいかも(?)しれません(笑)

 ドラッグは日常のリアリティに裂け目を作るので、ある意味知覚が拡大するのですが、どっちに転ぶかわからない的なところが怖い点ですね。意識を変成させる物質を使って探求をするならやっぱりその道の先生とか、慣れたガイドが一緒にいるのがベターなんでしょうね(;^ω^)
 
 
Re: koji
> > 私もまた個人セッション受けたくなりました。

Kojiさん、こんばんは!
ちょっと追い詰められてた時のものなので、面白い記録になればと思いました。

個人セッションはオーダーメイドなので、質問たくさん出来ます。
でも時には先生の話しが全然一見妙なほうへ言ってん??と思ったりすることも・・。
でもやっぱりかなりあとから、ああ~あの時の先生の言葉はこういう意味かΣ(; ゚Д゚)とかわかったりしていい~ですよ。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>サタンチックな現象はなんかこ~鋭角的に弱みをピンポイントでアタックする感じがします。

なるほど~。

>サタンさんは神様の、コマですね。鍛えてくれます。

サタンさんも、私たちが神様のみこころが理解できて、超えれたときには感謝の対象になりそうな感じですかね?

>境界線上にいる門番みたいな感じでもあります。

進級テストみたいなもんでしょうか。

> ドラッグは日常のリアリティに裂け目を作るので、ある意味知覚が拡大するのですが、どっちに転ぶかわからない的なところが怖い点ですね。

そうですよね。ダメなときを思うと、こわい賭けですね~。

>意識を変成させる物質を使って探求をするならやっぱりその道の先生とか、慣れたガイドが一緒にいるのがベターなんでしょうね(;^ω^)

超えさせてくれますものね。
Re: タイトルなし
>鈴さん

神様を信じていらっしゃるのはすばらしいですね☆
みんな兄弟姉妹ってことになりますね!

>サタンは神様の駒…神様とサタンの関係って 神様の光と陰なんでしょうか…

神様が○だとすると、そこから派生した△と▲(図形は適当)の相克でドラマが展開しているイメージを持っています。▲と△は駒で・・・○はチェスボードかつ、指し手かもですね。
全部は結局お釈迦様の手のひらの上という感じで(´∀`)

気付くだけで、それから少し解放されるっていうのがすごく面白いとこだとおもいます!
先週一週間はちょっと太陽の活動とか、地震、エネルギーの変動が激しかったようなので、そういう影響ももしかしたらあるかも??わからないですけど。
とりあえず火の元には十分注意してください!(・`ェ´・)火の用心。

応援ありがとうございます。
鈴さんも、頑張って~~♪ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ♪



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示