スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

許しと祈り、イエスの影①

 最近、一日一回は『生命の贈り物』を読み上げる日々が続いているけど、この流れいつから始まったのかというと、去年の11月終わりくらいからだと思う。マウイ島行ってる夢を見た。

 それをもう少し遡ると去年の夏の恐怖体験や、6月に参加した奈良太陽の道ツアーなども変化のポイントとして大きいかもしれないけど、あんまり遡りすぎても結局全部つながってきてしまうので(;^ω^)

  マウイの夢見た、次の日くらいかな・・・リチャードバック:ダンテスダイジの「救世主入門」の一節が夢の中に出てきた。この箇所。

 ありありと想像せよ
 宇宙は美しく完璧であると
 救世主は
 君たちよりうまく
 それを想像するだけだ


 そしてなんかよくわからないがアメリカ西海岸とか、オーストラリアの海岸沿いの街とかなんかそんなイメージの場所が現れ、ラジオのDJがその街の名物料理について喋っている場面が出てきた。ホタテのバター炒めとかなんかそういうの。あれ、ホタテって北の海だけでとれるんだっけ?

 まあ、ホタテがどこで取れるかはおいといて、とにかくその海岸沿いの街のイメージと、上の『救世主入門』の言葉が妙にシンクロしていたのだ。その海岸沿いの街の印象は、陽気さと自由さで、僕がよくフォーカスしている現実とはまったく別の世界が存在している、あーいろいろな世界があって、そのそれぞれにいろいろな人が生きているんだなというような感慨を抱かせるイメージだった。

 あーこういう世界もまあ、あるよねという感じ。
 ニュースばかり見てそれが、世界だと思い込めばこんな暗い気持ちになることはないが、宇宙にはいろいろな世界がある。
 例え大不況で、またいろいろ嫌な事件が起こったりしていても、熱帯の海では魚たちが泳いで、そして砂漠の夜には大きな月がかかり、カナダの針葉樹林では鹿が駆けているだろうし、北欧のフィヨルドはゆっくりと移動している。

 03_2.gif

 この世界はとても豊かだ。

 yosemite-national-park.jpg



 自分の意識がフォーカスしてる部分をずらして、そういった次元の現実を見つめれば、宇宙は美しく完璧であるとも言える。

 そして、どこかよくわからない海岸沿いの街で陽気な人たちが、話しているレストランを想像すると言うのも良い。
 宇宙(世界)は美しく完璧であると想像することは、どこの現実に主に焦点を合わせるかと言うことと関係していることをその夢は教えてくれたような気がした。


 ところでホタテのバター焼きの話をするDJの声が流れる街は、

 うーん・・・まあ、こういう感じかなあ・・・

 022.jpg

lrg_10311919.jpg

 こーいうのとかねえ~。

 要点は、宇宙を完璧だと思いたければ、自分の好ましい宇宙に意識を合わせればいいということかなあ・・・。

 これは自分ひとりで妄想の中で遊んでるのではなく、きわめて現実的に意味があることだと思う。
 というのは「好ましい世界のイメージ」を持ってるかそうでないかで、まったく人は別の現実に生きているとも言えるからだ。
 自分の外側に広がる世界が、しめつけ、暴力をふるい、圧迫し、抑圧し、搾取し、最終的に殺してくるものと思うか
 自分の外側に広がる世界が、包み込み、やさしく愛撫し、育み、魂を解放してくれると思うかでは体験する現実がまったく変わってくる。
 僕らは闇の胎内にいるのか、あるいは光の胸に抱かれているのか?

 念のため言うと、格別西海岸が好きとかではないんす(;^ω^)
 夢の中では魅力的だったけど。

 で、その夢をみた日の朝、時々コメントくれる方がマウイ島やカフナに詳しいというコメントをブログにくれて

 まあ、そういうシンクロの流れで、カフナの伝統や、オポノポノのことを調べたりして、最終的には『生命の贈り物』の祈りに出会った。

 もし世界を好ましきものとして祝福すれば、世界も僕らを祝福してくれる。

 これはシンプルな仕組みであると思う。

 

スポンサーサイト
セラピー&ヒーリング | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/02/09 17:49
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
 ありがとうございます(●^_^●)♪  
 楽しく読んでいただけると、とてもうれしいです!
 ゆっくりお休みくださいね(超時差ありコメントになってしまった(;^ω^)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。