ふにくり太陽ふにくら

太陽風超高速、こりゃーちょっとだけwarnningであろうか?
メキシコで地震M7.2


 2010/ 4/ 5 18:30 

3日19時(世界時3日10時)のB7.4の小さなフレアに続いて発生したCMEによる太陽風の変動が、
先ほど到来しました。ACEの図では、5日17時(世界時5日8時)に観測され、続いて地上にも到達しています。
沖縄の磁場変動の図を見て下さい。

ACEによると、速度は750km/秒に上昇し、磁場強度は15nT、-10nTの南向きも発生しています。
フレアの規模が小さかったにも関わらず、なかなか強い太陽風の乱れがやってきました。
沖縄の磁場データは、既に下がり始めていて、磁気嵐の始まりを示しています。

AE指数では、ここまでも活発なオーロラ活動が続いていましたが、
この太陽風の乱れで、一段と激しい変動が予想されます。



2010/ 4/ 6 20:05 更新
太陽風の磁場が南を向き続け、磁気圏の擾乱が続いています。


太陽風磁場が、ずっと南を向き続けています。
磁場強度は8nTほどで安定しているのですが、
南向きはむしろ強まり気味で、現在は-7nTくらいになっている様です。

一方、太陽風の速度は、550km/秒まで下がってきました。
高速風としては、終息の方向に向かっています。

地上では、この太陽風の影響で、活発な変動が続いています。
AE指数は、連続的に太くなっていて、
磁場が長時間南を向き続ける時の特徴的な変化をしています。

沖縄の磁場は、-100nT下がり、立派な磁気嵐になっています。
また、放射線帯の高エネルギー電子が、
一気に10,000の警戒レベルに増加しています。

どこまでこの変動が続くのか、注目して下さい。

http://swnews.jp/






 あーシャトルこんな時に打ち上げて大丈夫か~と想ったが、

 通信故障、画像送れず=山崎さんのシャトル

 これって太陽の影響??

 





 最近気になる歌。(特に意味なし。深読みしないでケロ)



 先週、「うた魂」とゆう映画を見た時に、主役の女の子が歌っていた歌。
 それを聴いてから、

 ゆこう♪ゆこう♪火の山へ 

 ふにくり ふにくら ふにくり ふにくら~~という歌詞が時々頭の中で止まらない(笑)

 ふにくり ふにくらというのは実はイタリアのヴェスヴィオという火山に走る登山列車の名前らしい。
 1880年ごろに開通して、その頃作られた歌が今でも歌い継がれているとか・・・すごいな。
 世界最初のCMソング。

 イタリア語版の迫力はなかなかである。

 

 以下が訳らしい


夕べばあやがボクをどこかに登らせてくれたんだけど
それはどこか知らない?(それはどこか知らない?)
どこに行ったらこのもやもやした気分を
晴らせるのかな?(晴らせるのかな?)

火が燃えている所はどう?行きたくないなら
置いてくけど(置いてくけど)
それは近くを走ってはないけど、飽きることはない
さあ、空を見てみて!(空を見て)
行こう、行こう、上に行こう、行こう、行こう
行こう、行こう、上に行こう、行こう、行こう
フニクリ・フニクラ、フニクリ・フニクラ
上に行こう
フニクリ・フニクラ



なんか、ふにくりの意味がわかる前の方が、火の山へ~♪という歌詞が神秘的に響いた気がする(´・ω・`)

そういうことってよくあるなあ

 うた魂♪はなかなか面白い映画だったけど、ラスト「あなたに」の合唱がよかった。






http://www.youtube.com/watch?v=nKCiXWWrRik

 オリジナル。ううー MONGOL800 いい~バンドだ!



http://www.youtube.com/watch?v=G2mRUU8WI8w&feature=related
スポンサーサイト
知覚、リアリティetc | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/04/06 20:35
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
 鈴さん、お久しぶりです!( ・∀・)/
 よく寝れましたか?(笑)

 「あなたに」歌ってる MONGOL800て、いいバンドなんですね~。
 今になって知りました(;^ω^)

 あと「みんなの歌」の曲って結構、すごい深い曲あるんですよね
 ふにくらは深いかどうかはわからないけど、耳に残っちゃいますね。

 では、よい休日を~☆☆☆



管理者のみに表示