スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

 僕は神を唱えていた
 ある時
 僕が神を唱えている事が
 神が存在することの証となった

 ある時
 僕が神を唱えている事が
 彼方が存在することの証となった

 その証は
 神を唱えているのは
 僕ではないという感覚と共に来る
 始原からのあらゆる連鎖が
 僕に神を唱えさせている
 大いなる謎が僕に神を唱えさせる
 その謎をなぜ神と呼んではいけないのか?

 神の存在が僕に神を
 唱えさせる
 神を知った人の歓喜が
 僕に神を唱えさせる
 至福の存在が
 僕に神を唱えさせている
 僕の無知が
 僕に神を唱えさせる 
 神の英知が
 僕に神を唱えさせる
 カ、ミという形に初めて唇を動かした
 人間の目に映った空が
 僕に神を唱えさせている 
 神なんていないという人の
 吐いた二酸化炭素が
 僕に神を唱えさせている

 至福が神を唱えている
 
 すべてが神を唱えている







 




スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/08/15 15:35
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。