Glad You Came


今週の好きな歌。

↓ ボイトレ先生のコーラスユニットで知りました。↓

 

 ↓元歌↓



LIVE




好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/07/06 23:59

Sigma & Rita Ora - Coming Home


  元気になる~結構好きかも。

 

好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/06/15 22:54

Saga~ This is My Road カノン



 カノンさんの歌、いつ聴いても別世界に行ってしまいます。


 

 


 






好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/05/13 22:39

Japanese gospel きみは愛されるため生まれた (You Were Born to be Loved) 、空、主よみもとに近づかん

ジャパニーズゴスペルというのでしょうか。

 いいですね! 

 




 

好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/04/17 19:55

T.M.Revolution 『Committed RED』


  TMrevolutionの曲、あんまし聞いたことないのですが、今レンタルして見てる「Blood+」のプロダクションIGとのコラボミュージックビデオがあまりにカッコ良かったので貼って見ます。


 
 
 blood+はラスト残り4話を残すのみとなり、非常に重い展開になり、なんか見るのが辛くなってきた。
 なんとなくハッピーエンドではないだろうなという感じは随分前から感じ取れるストーリーですが、いよいよその終局にむかって突進し始めたような感じで、シリアスなイベントがたて続けて起こる感じでしょうか。
 しかし、「アメリカと言う国の発展には常に「敵」が必要だ」なんていう台詞がサラッと入ってたりして、、、結構いろいろエグッてる感じ。 

 オープニングはこの曲のまま、エンディングを迎えるのかな~
 声が個性的。歌詞は何言ってるのかよくわからないけど、感覚的に面白い。

 「雷音」 ジン



 



好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/04/13 23:16

BLOOD+ OP&ED3 

  なぜか今になってレンタルしはじめた「BLOOD+」

  だいたいDVDで8巻、リクがシュバリエになるあたりまで見ました。(て言われても・・感じかもしれませんがすみません)

  前回はここまでは見てなかったと思われ、結構ぐいぐい引っ張られるので最後まで見ようかと思います。

 沖縄県沖縄市コザに住む音無小夜は、運動好きで食いしん坊なごく普通の女子高校生。
1年前以前の記憶を持たない他は、血の繋がらない家族である養父の宮城ジョージとカイ・リク兄弟、そして親友の金城香里らに囲まれて幸せな日々を過ごしていた。

 忘れ物を取りに入った夜の学校で、小夜は突如現われた得体の知れない化け物に襲われる。
 辛くもハジと名乗る美貌の青年に助けられた小夜。そんな小夜にハジは血まみれの腕を差し出し、ただ一言つぶやく。
 「小夜、戦って」と。ハジに口移しで彼の血を飲まされた小夜は、その瞬間別人に一変する。
 自らの血に彩られた異形の刀を手にし、たちまち翼手を切り伏せた小夜だったが、真っ赤な炎に照らし出され逃げまどう人々や、化け物を容赦なく切り捨てる自らの姿に恐怖する。こうして小夜の平穏な日常は、生き血を喰らう獣・翼手に遭遇した事で無惨な終わりを告げる・・


 みたいな話しです(WIKIより)



  家族や帰属感、アイデンティティ、など深いテーマが入ってます。

  沖縄から始まりましたが、ハノイに行ったり、シベリア鉄道に乗ったり、今はパリ。世界をまたにかける冒険感も旅行好きの自分にはハマるポイントかも。

  そしてこのアニメオープニング、エンディングのテーマが10話ごとくらいに頻繁に変わるのですが、その辺も魅力です。

  実力のあるアーティスト使ってますし。

  第3弾のオープニングはアニメーションが、きれいでなかなか飽きません。エンディングはアンジェラ・アキさんでした。圧倒される歌声です。

   UVER world [colors of the heart]


   

 
 Angela Aki - [This Love]/strong>



 信じる力が、愛を自由にする・・・・



続きを読む
好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/18 21:36

BLOOD+ Opening - Season's Call Hyde






ラルクで好きなのはこの曲↓






ずっと眺めていた

遠く幼い頃から

今も色あせたその景色は

真っ白な壁に飾ってある

乾いた風をからませ

あなたを連れてくのさ

honey so sweet

限りない夢をその両手に つかんで




 真っ白な壁と 幼い頃から眺めていた 色あせた景色

 その言語的配置がすごい絶妙

 もしくは自分のツボやった



好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/06 22:53

ピンクロボット Do you realize? -The Flaming Lips -


 The Flaming Lips - Yoshimi Battles the Pink Robots

 シュール・・・・


 


 Do you realize?

Every one you know will die(君はわかっているか? 君が知ってるすべての人は死んでしまうって事を)

 



君は分かってるかい?世界一美しい顔をしているってことを

君は分かってるかい?僕たちは宇宙を漂ってるってことを

君は分かってる?幸せは僕らを泣かせるってこと

君は分かってる?君の知ってるすべての人はつか死ぬってことを


別れの言葉を言う代わりに、彼らに告げるんだ

私は人生が短いって分かってると

いいことはなかなか続かない

私は太陽が沈まないことが分かってる

それは地球の公転による錯覚にすぎないから


君は本当に分かってる?
君の知ってるすべての人はつか死ぬってことを




好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/02/28 23:07

千年の祈り~姫神~&上々颱風

 ようやく引越し作業も落ち着いてきました。
  
 新居は三鷹と吉祥寺の中間くらいで、深大寺も近く環境的にはなかなか気に入っています。

 しかし部屋のスペックとしては前の部屋の方がよくて、昭和50年代に建てられたアパートの浴室でLPプロパンガス点火の風呂釜相手に苦闘したりしています。毎回ハンドル回してボッ!て種火を点火しなきゃいけないんですよね。気を抜いたら消すの忘れそうになるし。いやー都市ガスって便利だった(笑)

 そんな感じで、ちょっと不便さは感じるんですが、なんか瞑想しつつ地図上で土地をサーチしてて「ん?ここは・・」と思ったまさにその近所に物件が見つかったという経緯があります。なので、いろいろあっても、まあいるべきところにいるのかなと、この土地につながって行きたいと思います。暖かくなったら裸足でアーシングしてみようかな^^♪

 姫神さんの「千年の祈り」動画が良かったので貼ってみました。

 音楽とともに、画像もso グーです。

  
  

  姫神さんは「神々の詩」という曲で有名ですが、あの謎の言葉の歌詞は実は縄文語(をイメージした?)だったんですね~。

  

  言葉の意味がわかるとシンプルな意味で、あの壮大な曲の感じからはやや拍子抜けする部分がありますが、続けてきいているとそのシンプルな歌詞に壮大な意味がこめられてる気がしてくるから不思議です。 

 姫神さんはなぜか声の感じがこちらも好きな上々颱風さんを連想したりもします。上々颱風さんのあたたかい歌声も大好き。











 

好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/22 19:58

白虎野の娘


  


  出だしの言葉、なんて言ってるのかわからないけどなんか癖になる。

  同じ平沢進さんの曲アニメのOPテーマだった「夢の島思念公園」。画像のアブなさとも合間ってはまったけど、これもすぐ好きになった。






  「白虎野」は映画「パプリカ」のOP。原作は読んだけど、アニメは見てない・・・

  続いて関連動画で出てきた、これは「ベルセルク」のテーマなんですねー。

 

  これもす・すごいなー

  

  「ベルセルク」はかなり原作好きだったけど、、まだ連載してるのかな・・・







好きな歌 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/11/06 20:39

出発(たびだち)の歌 2014ver




素晴らしいっ!

 

 自由な日々が失われた時に 残されたものは 旅立ちの歌

 さあ、今 銀河の向こうへ飛んでゆけ



 

 
好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/04/15 23:34

来た道戻るの大嫌い


 

 実際、自分も本当に嫌いなためシンパシー(笑)

 「生き恥さらしたら いさぎよく 腹を切れ それってカッコいいか?

 実は最高にカッコ悪くないか?



 深夜番組ニケツのDVDで知りました。 


好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/04/06 23:00

Gloria カノン


 好きな歌 ていうか今見つけた

 「Groria」 カノン:歌 

 


北条司原作「エンジェルハート」のアニメで使われてるのかな 

アニメ見てないけど、これは、涙腺がヤバイ



 カノンさんの歌すばらしいなー最初に知ったのは↓だったけど、これも好き

 太陽の黙示録テーマ The powre





好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/01/20 16:47

心よ原始に戻れ





光よ・・・大地よ・・・気流よ

悲しい日々が化石に変わるよ もうすぐ
あなたのその痛みを 眠りの森へと
ひそやかに導いてあげる
おやすみすべてに一途過ぎた迷い子たち
はがゆさが夢に進化する日まで

命はまぶしい朝を待っている
最後の懺悔もかなわないなら
いつか時代の夜が明ける
世界よまぶたを閉じて
命は目覚めて時をつむぎだす
あなたの証拠をさかのぼるように
そして光が胸に届く
心よ 原始にもどれ

涙の岸でずっとたたずんだ気持ちを
優しく包むように 秘密の薬が
思い出の沖へと運ぶよ
おやすみ モラルに汚れていた指も耳も
この腕の中で もう眠りなさい

命はまぶしい朝を待っている
破れた聖書を抱きしめるより
いつか時代の夜が明ける
あなたよ 祈りを捨てて
命は目覚めて時をつむぎだす
自然のルールにその身をまかせ
そして光が胸に届く
心よ  原始にもどれ





好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/12/15 23:19

Krishna Das - Mahamantra Meltdown


 



 段々マントラがメルトダウンしていくエクスタシー

 これに合わせて2,30分踊ったらふくらはぎぱんぱんになった><

 山登るとか、走るのと使う筋肉が違う模様。
好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/12/04 22:28

やっぱ好きやねん


 初めて聴いたけど

 歌い方と声が好きです♪

 よくシンパシーを感じるタイプの歌詞ではないと思うのですが、最後まで聞いてしまいます。

 しかし、最後にだばだばだばだば11pmかいな・・・(笑

 歌唱力すごい。

 たかじんさんのトークもいいですな~

 
 
 


好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/12/04 22:15

スナフキンの手紙<好きな長ゼリ>


 カテゴリー好きな歌変形企画、好きな長ゼリ編(笑)

 え~割と、昔から一人で朗読したり、芝居の長台詞を暗唱して、ストレス解消(?)するのが好きなのですが、その中でもよく使う好きな長ゼリというのがいくつかあります。

 下の長ゼリは何度言ってもカタルシスを感じられるのでよく使います。

 もし、同じような趣味のある方は、試してみてください。

 もちろん、お芝居の内容を知っていたほうが感情移入できるとは思いますが、 このセリフはすごく完成度が高いと個人的に思っており、前後の内容なんか知らないほうがいいくらいかもしれません。

 が、簡単に書きますと、これは鴻上尚司作「スナフキンの手紙」のラスト近くの長セリフです。

 お芝居の舞台はパラレルワールドの日本。

 そこではいくつもの思想的集団がテロリズムによって日本政府や思想を異にする集団と戦っています。

 一見普通の社会人が、みな他人には理解できないような思想的グループにひそかに加入して、パソコン通信によりつながり、同盟を組んでいるのです。いわば、万人の万人に対する戦いが水面下で現実化してしまっているような状態です。

 そしてパソコン通信ではアブナイビジネスが横行していたりして、かなりWEBが完全に日常の一部となった21世紀を先取りしてる部分があり驚きます。(90年代の戯曲)

 そんな見えない戦争が激しく行われているパラレルな日本社会では、みな「語られなかった言葉」をかかえています。そこは自由に本音をぶつけられない世界、それゆえにテロリズムとその抑圧が日常になった世界なのです。 

 「語られなかった言葉」を語るというのが、このお芝居のキーワードです。

 そんな世界の中で、あるひとつの文章が噂になります。

 それはパソコン通信の中で「スナフキンの手紙」と呼ばれる文書です。

 それを読むとみな、なくしてしまったものを思い出すようで、胸がせつなくなるのです。

 なぜかというと「スナフキンの手紙」はバックパッカーたちの「語られなかった言葉」の集合体による文書だからです。

 この長セリフは、その謎の文書「スナフキンの手紙」の謎が解けるシーンのものです。

 「スナフキンの手紙」をパソコン通信で流した日本軍兵士の独白です。

 という簡単な、状況設定をふまえて、以下のセリフを朗読が好きな方は読んでみてください。


 『長い旅を続けるうちに疲れ果て ひとつの場所にい続けることを沈没という

 私は、シルクロードの果て、小さな町で沈没しかかっていた。

 すべてがどうでもいいように思えた。

私を縛るものは何もない。ガイドブックを開き、自分で自分に課す旅の目的も、嘘くさく思えた。

食事をとる以外は、一日中すえたベットに体を横たえていた。体になんの力も湧かなかった。

 このまま、死んでしまうのも、幸福に思えた。そうして、二週間ほどが過ぎた。

 ある日私は視線に気づいて目を開けた。一人の男が私を見下ろしていた。

 男は微笑んで、こう言った。「このノートを差し上げましょう」



 ぼろぼろになったノートには、日本では決して語られなかった言葉がつづられていた。

 無数の旅人が、無数の筆跡で、日本では決して語られなかった本当の言葉をつづっていた。

 怒ったように跳ねている文字があった。

 涙ににじんだ文字もあった。
 
 本当は何故旅に出ようと思ったのか、本当はなぜ沈没してもいいと思ったのか、本当は…・・・。

 私は読んでいるうちに、涙が止まらなくなった。

 他の国の旅行者が不審がるのも気にせず、私は一晩中、声を上げて泣いた。
 
 そして、次の朝、シルクロードの果てへと旅立った。そのノートをくれたのがあいつだった。

沈没することを恥ではない。パッケージ・ツアーの旅人には、沈没することはあり得ない。

沈没は、自分の足で歩こうとした旅人にだけ起こる。

……あいつがくれたノートを、私は旅の間中、書き写した。
日本で語りたくても語られなかった言葉を必死で書き写した。
どの言葉も内戦や流血を語ってはいなかった。ただ本当のつぶやきが続いているだけだった。
そして私は日本に帰り、その言葉をパソコン通信で流した。

そのノートは、今もシルクロードを旅している
。』


 この戯曲の世界よりも、今の日本は「本当の呟き」を語りやすい場所だろうか・・・とよく考えます。 



 こちらのサイトでいろんな方のこの長セリフの朗読が聴けて、大変興味深かったです。(声の投稿システム)

 そのうち投稿してみようかな。

 好きな小説や漫画のセリフを大きな声で朗読するのは、テンション低いときオススメです^^


 sunahukin.jpg


 (やたら戦線がはりめぐらされた'90年代の日本。完全自殺志願者に死体を売り歩くセールスマンがいる。そして人気アイドル「キャンディちゃん」をめぐる政府軍との攻防。パソコン通信上で密やかに流される「スナフキンの手紙」。そこには、いったい何が語られているというのか?) 「スナフキンの手紙」amazon 説明文より 

好きな歌 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/11/09 23:15

ハンマー The blue hearts


 よく歌う。
 



  ハンマーが振り下ろされる
 僕達の頭の上に
 ハンマーが振り下ろされる
 世界中いたるところで

 安っぽいメッキなら
 すぐにはがれてしまう
 空っぽの言葉なら
 もう僕は聴き飽きた

 悲しみが多すぎて
 泣いてばかりいたって
 何にも見えなくなっちゃうよ
 
 48億の個人的な憂鬱
 地球がその重みに耐えかねてきしんでる

 でたらめばかりだって
 耳をふさいでいたら
 何にも聴こえなくなっちゃうよ

 外は春の雨が降って
 僕は部屋で独りぼっち

 夏を告げる雨が降って
 僕は部屋で独りぼっち

 ハンマーが振り下ろされる
 僕達の頭の上に
 ハンマーが振り下ろされる
 世界中いたるところで




 これもよく歌った。
好きな歌 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/11/08 23:47

Vermillion  石川智晶



 vermillion 僕らは生きることにしがみついたけれど
  vermillion  それを格好悪いとは思わない



 「ぼくらの」というアニメのエンディングテーマ
 


 

 こちらはOP。歌詞がすごくイイ このセンスは結構ツボ

 


 



 
好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/10/25 23:38

Viva la Vida~美しき生命~


 
 
すごくハイクオリティな世界観。

 最初にcold play 聞いた時はこれが好きだった↓

 


好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/18 19:56
« Prev | HOME | Next »