Dead Can Dance - Yulunga Spirit Dance  

 


 
  カテゴリ「好きな歌」ですが、純粋に「好きな歌」ではないな~

 気になる音というか

 だいぶ前「dead can dance」 死者も踊るという不思議なグループ名にひきつけられて購入した一枚でした。

 持っていて、聴いてるとちょっと不安な気分に飲み込まれていくCDだったので手放しましたが、あらためてPVで観てみると迫力がありました。

率直に言うと、やや「気持ち悪い」のですが、言い方変えればディープでもあります。

 なぜこんなに気持ち悪いものをつくったのか、どのようなシチュエーションで聴くことを想定しているのか、いろいろ気になるのです。

(個人的な感じ方ですが)北欧のこけむした古い石の十字架がいっぱい立ってる墓地にひとりでいるみたいな、核兵器で一夜のうちに滅びた都市の一角にひとりで立ってるような。

 そのようなしゃれにならない滅びと、その裏返しの美の感覚というか

 そんな雰囲気がお好きな方は是非聞いていただきたいです!(おらんやろ)

 特に火口の映像に重なる歌声は大変神秘的。
 火山の妙にぬらぬらした感じとか押し寄せてくる雲が、人間の思惑を超えたところで動いてる自然の秩序の厳しさや、気味悪さを伝えてきます。
 スーフィーの回転舞踏なんかも出てきて興味深いですね。
 神秘的と気持ち悪さの境界線を、かなり気持ち悪い側にかなり踏み込んでる感じはするんですが。

 この呪詛のようなボーカルをバックにすると、回転舞踏から部族のダンスまで全部気持ち悪く見えてくるので不思議です。

 まあ、とか

 なんだかんだ言いながらディープな世界に飲み込まれて最後まで見てしまいました。 

 風も冷たくなってきたこの季節、紅茶をすすりながら散っていく木の葉を見つめながら聞くと、意外と・・・・・・・(ダメだ、無理)





別のアルバムに関するものですが、こんなレビューがアマゾンにあった。
ビジネスとしては確かに・・・成立しがたいかも。


★★★★★
タイムスリップ 投稿者 Ahasuerus 投稿日 2016/2/2
形式: CD


こんな異形の音楽を演る集団が出て来た80年代という時代は一体何だったんだろう。
世の中、アングラだの前衛だのは多いが、もはやビジネスとして成立しないレベルまで逝っちゃったのがこの人達。
本当に中世からタイムスリップして来たんじゃないかとしか思えない2人。
特にリサ・ジェラルドは、魔女狩りから逃げて来たとしてもおかしくないぐらい、声に呪いが掛かっている。

「クラシック」などいう表現では生易しい、西欧文化の土着的な部分を感じる、生々しくオドロオドロしい音楽。
最高傑作はこれだが、これの前後の2枚はもっとディープ。
特に次作は本当にヤバい。
神聖さのリミッターが振り切れて古代バビロニアに逝っちゃったような「The Host of Seraphim」は、もう論外の超々クォリティなのだが、案外聴き所は「Severance」かも。
ライブではブレンダン・ペリーがハーディー・ガーディーを演奏しながら歌うのだが、これもまたタイムスリップ感が半端ない。

採点不可能グループ。
唯一無二過ぎて、オリジナリティだけで★自体は当然満点。



好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/10/22 19:46

ブルガリアンヴォイス

 
 


 昨夜は夜勤で4時間ほどしか寝れなかったので、自宅で横になりブルガリアンボイスCDをヘッドフォンで聴いていました。

 耳は音から脳にエネルギーを供給する器官であるというトマティスセオリーの考え方も納得できるような。

 エネルギーをもらえる歌声でした。
 
 


 




好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/10/21 23:11

JINN  雷音 



 何度もすくいあげても勝手に滅んでいくよ 最初に見たまんまのイデア

 なんやこいつは・・・と言ってしまった。

 しかし、この声と歌詞と勢い好き。

 自分と真逆で好きになる・気になるパターンか
好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/10/07 21:59

Starry Tales 

  
  

  好きな歌というか、プラネタリウム作品ですが。

  だいぶ前にKAGAYA スタジオ制作の「銀河鉄道の夜」を観に行き、衝撃を受け、これも見たいと思いますが知ったのが最近で・・今は近くでの上映はしてないようで残念です。現在は沖縄、愛知、岐阜などで上映中の模様。いいな~

 浮世を忘れてしまいそうです。

  姫神?の歌で始まる、草原を疾走するオープニングがすごいいい!(6:20~)

  

 ギリシャ神話題材のようですが、鉄の時代、銅の時代、銀の時代、黄金の時代、という四区分は、

  インドでいう カリユガ、ドゥワパラユガ、トレタユガ、サティアユガと似ていますね。

  今はカリユガかな?それともドゥワパラユガの入り口くらい?(であって欲しいね)

  こちらではKAGAYAさんの制作風景も見ることができます↓ダイビングしたり、パラセーリングしたり思い切り遊ぶんだって。






好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/10/03 21:57

UVERworld Colors of the Heart (Blood+ OP3)




 光が強くなれば闇も深くなると気づいたとしても 恐れることはないよ

 何もかも必然の中で生まれるcolors!





好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/10/02 20:27

また明日 佐野元春  

 
 今週の好きな歌

 佐野元春 また明日

    




 闇の中 風の中 君と行く・・・

 少しけだるげだけど、シンプルで柔らかい歌詞。

 好きな人に「おやすみ」と言ってもらえるような

 とても優しく力強い気持ちになれる歌です。
 
 女性コーラスパートは矢野顕子さん。




好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/08/26 21:44

ルベド (赤化) Susumu Hirasawa


 


 

平沢進さんの曲はすごく中毒性あります。

 あれ・・・前も同じこと書いたかな・・・

 この方宇宙人ですかね・・・なんかそういうかなりぶっとんだものを感じるのですが。

 そろそろアルバムを購入した方が良いんだろうか。

 ↓こっちも良かった↓


 MOTHER



夢が教えるあの道をたどり
 遠く帰ろうこの世の果てまで
 胸に宇宙を遊ばせて歌えば
 夜に命の波たてて応える
 テラを抱く 母の声

 千の日を越えむかえた朝なのに
 雨に凍える姿を見るなんて
 マーチが聞こえる宇宙からMotherの
 胸に憩いと命をたずさえて
 春のように海のように

 Oh mother Oh mother

Oh mother Oh mother

夢が教えるあの道をたどり
 遠く帰ろうキミを今日むかえに
 胸にMotherの呼び声は聞こえて
 いつか会えると宇宙の子らとして
 春の陽に ゆるされて

 Oh mother Oh mother
  Oh mother Oh mother
  Oh mother Oh mother
    Oh mother Oh mother 





 これも超いい

バンディリア旅行団




好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/08/10 21:02

Plaisir d'amour ~愛の歓び~ Kathleen Battle



  有名な曲ですが、この方のバージョンはかなりからだに響きます。

  


  この曲自体はJudy collins というアーティストのアルバムで知りました。
ボブディラン、ビートルズ、ジョンデンバーの「カントリーロード」、アメージンググレイスなどがカバーされており今でもよく聞くアルバムです。

 



 Judy colins のビートルズ「In my life」




 Judy colins の「アメージンググレイス」

 

 僕が大好きな曲「Rose」のカヴァー・・・あ、なんかJudiy colinsばっかりになっちゃった

  





  
好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/07/22 20:27

逆さまの蝶 ~狂気と不確実さの中で~




  今週の好きな歌。

  前にも貼ったような気がするけど、アニメ「地獄少女」のOPテーマで

  歌詞の中でよく出てくる iIn this craziness ,Uncertainty(この狂気と不確実さの中で) という言葉が 

  昨今の時代状況と相まって 響きます

  地獄少女が毎回おしおきの時に言う「いっぺん死んでみる?」は流行語大賞にも選ばれましたね(嘘)。




  課題曲にしようかどうか考え中

  ↓アニメは一番のみですが↓

  


  In this craziness , Uncertainty

一人一人の思いを僕らはどこかに残せるだろうか

  In this craziness , Uncertainty (この狂気と不確実さの中で)

  ひとつの思いを僕らはどこまで守れるだろうか

  In this craziness , Uncertainty (この狂気と不確実さの中で)

  一人一人の形を僕らはどこかに残せるだろうか

  In this craziness、you gave me life (この狂気の中で 君は僕に命をくれた)

ひとつの思いを僕らはどこまで守れるだろうか


  In this craziness , Uncertainty

一人一人の思いを僕らはどこかに残せるだろうか

  In this craziness , Uncertainty  一人一人のあこがれ

  In this craziness、you gave me life  ひとつの輝き

  In this craziness , Uncertainty  一人一人のときめき

  In this craziness、you gave me life ひとつの感動  

  In this craziness , Uncertainty  一人一人のまなざし

  In this craziness、you gave me life  ひとつの偶然

  In this craziness , Uncertainty  ひとりひとりのぬくもり

  In this craziness、you gave me life  ひとつの約束 ・・・・・・・・・・・・・

  

  カラオケで歌うときは、キーコン3~4♯のオク下で歌ってます。

  ↓以下はテンポを速くした男性ヴォーカルの方のカヴァーバージョン↓



  ↓チャイニーズガールズのデュオバージョン↓  





好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/07/14 21:33

Glad You Came


今週の好きな歌。

↓ ボイトレ先生のコーラスユニットで知りました。↓

 

 ↓元歌↓



LIVE




好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/07/06 23:59

Sigma & Rita Ora - Coming Home


  元気になる~結構好きかも。

 

好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/06/15 22:54

Saga~ This is My Road カノン



 カノンさんの歌、いつ聴いても別世界に行ってしまいます。


 

 


 






好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/05/13 22:39

Japanese gospel きみは愛されるため生まれた (You Were Born to be Loved) 、空、主よみもとに近づかん

ジャパニーズゴスペルというのでしょうか。

 いいですね! 

 




 

好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/04/17 19:55

T.M.Revolution 『Committed RED』


  TMrevolutionの曲、あんまし聞いたことないのですが、今レンタルして見てる「Blood+」のプロダクションIGとのコラボミュージックビデオがあまりにカッコ良かったので貼って見ます。


 
 
 blood+はラスト残り4話を残すのみとなり、非常に重い展開になり、なんか見るのが辛くなってきた。
 なんとなくハッピーエンドではないだろうなという感じは随分前から感じ取れるストーリーですが、いよいよその終局にむかって突進し始めたような感じで、シリアスなイベントがたて続けて起こる感じでしょうか。
 しかし、「アメリカと言う国の発展には常に「敵」が必要だ」なんていう台詞がサラッと入ってたりして、、、結構いろいろエグッてる感じ。 

 オープニングはこの曲のまま、エンディングを迎えるのかな~
 声が個性的。歌詞は何言ってるのかよくわからないけど、感覚的に面白い。

 「雷音」 ジン



 



好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/04/13 23:16

BLOOD+ OP&ED3 

  なぜか今になってレンタルしはじめた「BLOOD+」

  だいたいDVDで8巻、リクがシュバリエになるあたりまで見ました。(て言われても・・感じかもしれませんがすみません)

  前回はここまでは見てなかったと思われ、結構ぐいぐい引っ張られるので最後まで見ようかと思います。

 沖縄県沖縄市コザに住む音無小夜は、運動好きで食いしん坊なごく普通の女子高校生。
1年前以前の記憶を持たない他は、血の繋がらない家族である養父の宮城ジョージとカイ・リク兄弟、そして親友の金城香里らに囲まれて幸せな日々を過ごしていた。

 忘れ物を取りに入った夜の学校で、小夜は突如現われた得体の知れない化け物に襲われる。
 辛くもハジと名乗る美貌の青年に助けられた小夜。そんな小夜にハジは血まみれの腕を差し出し、ただ一言つぶやく。
 「小夜、戦って」と。ハジに口移しで彼の血を飲まされた小夜は、その瞬間別人に一変する。
 自らの血に彩られた異形の刀を手にし、たちまち翼手を切り伏せた小夜だったが、真っ赤な炎に照らし出され逃げまどう人々や、化け物を容赦なく切り捨てる自らの姿に恐怖する。こうして小夜の平穏な日常は、生き血を喰らう獣・翼手に遭遇した事で無惨な終わりを告げる・・


 みたいな話しです(WIKIより)



  家族や帰属感、アイデンティティ、など深いテーマが入ってます。

  沖縄から始まりましたが、ハノイに行ったり、シベリア鉄道に乗ったり、今はパリ。世界をまたにかける冒険感も旅行好きの自分にはハマるポイントかも。

  そしてこのアニメオープニング、エンディングのテーマが10話ごとくらいに頻繁に変わるのですが、その辺も魅力です。

  実力のあるアーティスト使ってますし。

  第3弾のオープニングはアニメーションが、きれいでなかなか飽きません。エンディングはアンジェラ・アキさんでした。圧倒される歌声です。

   UVER world [colors of the heart]


   

 
 Angela Aki - [This Love]/strong>



 信じる力が、愛を自由にする・・・・



続きを読む
好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/18 21:36

BLOOD+ Opening - Season's Call Hyde






ラルクで好きなのはこの曲↓






ずっと眺めていた

遠く幼い頃から

今も色あせたその景色は

真っ白な壁に飾ってある

乾いた風をからませ

あなたを連れてくのさ

honey so sweet

限りない夢をその両手に つかんで




 真っ白な壁と 幼い頃から眺めていた 色あせた景色

 その言語的配置がすごい絶妙

 もしくは自分のツボやった



好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/06 22:53

ピンクロボット Do you realize? -The Flaming Lips -


 The Flaming Lips - Yoshimi Battles the Pink Robots

 シュール・・・・


 


 Do you realize?

Every one you know will die(君はわかっているか? 君が知ってるすべての人は死んでしまうって事を)

 



君は分かってるかい?世界一美しい顔をしているってことを

君は分かってるかい?僕たちは宇宙を漂ってるってことを

君は分かってる?幸せは僕らを泣かせるってこと

君は分かってる?君の知ってるすべての人はつか死ぬってことを


別れの言葉を言う代わりに、彼らに告げるんだ

私は人生が短いって分かってると

いいことはなかなか続かない

私は太陽が沈まないことが分かってる

それは地球の公転による錯覚にすぎないから


君は本当に分かってる?
君の知ってるすべての人はつか死ぬってことを




好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/02/28 23:07

千年の祈り~姫神~&上々颱風

 ようやく引越し作業も落ち着いてきました。
  
 新居は三鷹と吉祥寺の中間くらいで、深大寺も近く環境的にはなかなか気に入っています。

 しかし部屋のスペックとしては前の部屋の方がよくて、昭和50年代に建てられたアパートの浴室でLPプロパンガス点火の風呂釜相手に苦闘したりしています。毎回ハンドル回してボッ!て種火を点火しなきゃいけないんですよね。気を抜いたら消すの忘れそうになるし。いやー都市ガスって便利だった(笑)

 そんな感じで、ちょっと不便さは感じるんですが、なんか瞑想しつつ地図上で土地をサーチしてて「ん?ここは・・」と思ったまさにその近所に物件が見つかったという経緯があります。なので、いろいろあっても、まあいるべきところにいるのかなと、この土地につながって行きたいと思います。暖かくなったら裸足でアーシングしてみようかな^^♪

 姫神さんの「千年の祈り」動画が良かったので貼ってみました。

 音楽とともに、画像もso グーです。

  
  

  姫神さんは「神々の詩」という曲で有名ですが、あの謎の言葉の歌詞は実は縄文語(をイメージした?)だったんですね~。

  

  言葉の意味がわかるとシンプルな意味で、あの壮大な曲の感じからはやや拍子抜けする部分がありますが、続けてきいているとそのシンプルな歌詞に壮大な意味がこめられてる気がしてくるから不思議です。 

 姫神さんはなぜか声の感じがこちらも好きな上々颱風さんを連想したりもします。上々颱風さんのあたたかい歌声も大好き。











 

好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/22 19:58

白虎野の娘


  


  出だしの言葉、なんて言ってるのかわからないけどなんか癖になる。

  同じ平沢進さんの曲アニメのOPテーマだった「夢の島思念公園」。画像のアブなさとも合間ってはまったけど、これもすぐ好きになった。






  「白虎野」は映画「パプリカ」のOP。原作は読んだけど、アニメは見てない・・・

  続いて関連動画で出てきた、これは「ベルセルク」のテーマなんですねー。

 

  これもす・すごいなー

  

  「ベルセルク」はかなり原作好きだったけど、、まだ連載してるのかな・・・







好きな歌 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/11/06 20:39

出発(たびだち)の歌 2014ver




素晴らしいっ!

 

 自由な日々が失われた時に 残されたものは 旅立ちの歌

 さあ、今 銀河の向こうへ飛んでゆけ



 

 
好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/04/15 23:34
« Prev | HOME | Next »