ONE OK ROCK - Be the light





好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/07/15 20:35

Mana of sea キリロラ☆


  海の精の謎めいたささやきに耳を傾けていると・・・・

  イルカやクジラが歌う海洋の神秘にどんどん深く引き込まれて、海と一体になっていくような・・・

  そんなトリップ感を体験できました。 海に行きたいけど、忙しくて行けない人ににぴったり!?

  ただし、ビーチで眺めるのではなく、かなり深くもぐる感じですね^^

  


好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/07/14 19:12

クジラの歌




  



 ↓何年か前、個人セッションでお世話になったキリロラさんのクジラの歌。↓

 


好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/07/12 22:57

Radio update 7/8 自分にとってのマーヤ 岩城先生お話会より



 先週I先生の吉祥寺お話会に参加して、考えたことなどについて話してます。

 マーヤって何かという説明は一切してないので、いきなり聴くとなんだかよくわからない話しになってるかもしれません。

 マーヤとはつまり!・・・・なんだろね?(笑) うーん非実在かな?とらわれ、とも言えるし、もやもやする感じでもあるし、思い込みでもあるし、多分そんなもんの集合体です。
  
 


 INDEX

 ■自分にとってのマーヤを見極めること
 ■何がマーヤになるかは人による
 ■例:宇宙人 ババジ
 ■全部マーヤはありか?
 ■般若心経の効果
 ■化け物ウサギの話しがすごく気になる件 





 
Haitaka Radio | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/07/10 17:55

You Raise Me Up  MARTIN HURKENS





こんなん街角で聴いてしまったら、そりゃ泣くと思う。

 オリジナル Secret Garden

 


好きな歌 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/06/30 22:49

396 hz ソルフェジオ



 最近、ソルフェジオを毎日聴くのが習慣になっています。

 音波浴・・・って呼んでるんですが、まあ シャワーは水浴だけど、それと同じように

 適切な周波数を浴びること、これはアトランティスの時代では健康維持のための常識だったのです(妄想)

 昔人にもらったエンゼルチューナー(これは4096hzのかなり高周波)を頭の周囲で鳴らしたり、528 417 そして396あたりをよく聞いています。

 ちなみに396は 恐怖や罪悪感からの解放効果があるとされる周波数。

 やっぱり音ってすごいなあと、思います。

 






 
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/06/28 23:26

ソルフェジオカリンバ・・・・と眠れる言葉

 癒しのソルフェジオ音階に調律したアフリカの楽器 カリンバ


 


 眠れない時につぶやく言葉を最近、コレクションしています。

 こんな言葉を 眠りにくい時 つぶやいてみてください。


 ラピスラズリの深い青

 ルクソール神殿の夜明け

 開いてゆくバラのつぼみ

 世界の美と 神秘

 沈黙のストーンサークル

 潮風に舞うカモメの声

 夕日にはねるイルカたちのシルエット

 暖炉に踊る炎

 しんしんと降り積もる雪

 朽ち果てた教会のステンドグラス

 朝もやに包まれた鎮守の森

 地平線に揺らめく象たちの群れ

 最愛の人と見る天の川
 


 うっとりして 心身がくつろぐ 言葉なら なんでもOK

 いろいろアレンジ可能です♪













セラピー&ヒーリング | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/06/26 20:29

朝浮かんだ考えをチャネリング風に書いてみた(笑)



あなたは 生命や宇宙に関する理解がいまだ十分ではない文明形態に中に生きています。

 よってあなたの苦しみは あなたの過失ではありません。

 生命について 宇宙について あなた自身について あなたは十分な知識がありません。

 それは単に教えてこられなかったからです。

 あなたは宇宙生命場の織り成す 一形態であり 肉体のみで存在するものではありません。

 このような事実に無知であることが 文明全体そして ひいては あなた自身の苦しみを生んでいるということです。

 あなたたちはまだ互いに怯えています。

 違う民族 信条 人種 国家に怯え 権力構造の上下の分裂により 上の者は下のものを 下の者は上のものに怯える 

 同じ国家の中でさえ 犯罪を犯したもの など他者への醜聞に意識を奪われています。

 そのような状態では あなたたちは生命場の現実へと意識を向けることは困難でしょう。

 あなたたちは 自分が何を見て 何を聴き 何を食べ 何を読んでいるのか 十分に知りません。
 生命の現実を 人間のマインド覆い隠しているからです

 文明が未発達だというのはそのような意味あいです。

 しかし 進化のサイクルに応じて あなたたちの文明にも宇宙の真実が浸透しつつあります。

 あなたたちはすでにすべてが波動であり 音であり その中に生命の創造が内包されていることを学んでいます。

 あなたたちの文明の前にも また別の文明が栄えていたということも知っています。

 そして意識の創造作用や 死は生命場への帰還に過ぎないことも知っているはずです。

 それらの情報は少しづつ あなたたちの意識フィールドに浸透しつつあります。

 しかし、情報はいまだ断片的であり 共同認識とはなっておりません。

 あなたたちの共同認識とはいまだに 強いもの勝ちであり、肉体の終わりはすべての終わりであり恐るべきものなのです
 相手が銃を持っていれば ミサイルを ミサイルを持っていれば 核兵器をつくることが 正気と言われるのです。 
 
 そのためあたなが目にするものは 圧倒的に旧来の文化価値の名残であり、その波動パターンによって動いてるかに見える国家や人々なのです。そのダンスがあなたを混乱させているにすぎません。

 生命場の真実が 全地球に浸透すれば あなたたちはユニティ文明の一部となります。
 そして無知の中に生きてきた人々も 全体の波動変化により救われるでしょう。

 ここで私たちが伝えたいのは あなたが数百年前の王政下の貧しい農民をおそらく責めることがないのと同様に、あなたの苦しみはこの時代の無知のひとつのシンボルだということです。

 決して、あなたの過失ではありません。

 多くの人々がおそらく何かそのようなしこりのような感覚を 人生の解決不能な問題として 生涯背負っていくことを何か罰のように感じています。しかしそれは罰ではなく この文明形態においては十分にフォローアップが不可能であった課題なのです。それは来たるべき文明の中ではおそらく解決されるでしょう。

 ですので すべてが解決可能なこの惑星の未来文明からのタイムトラベラーのように自分自身を見ることを覚えてください。
 そしてこの特別な時空において 何かいまだ未発見のものはないのか 子供のような好奇心を持って 日々を生きてみてください。


 BYはいたか星人



知覚、リアリティetc | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/06/24 22:05

ソルフェジオを聴いてみる



  初めて長時間聴いてみましたが、ソルフェジオ周波数は気持ちいですね。

  正直BGMとか自然音がいいのか、周波数そのものの影響かわかんない部分もありますが。

  機会があれば音叉などで実際に実験してみたいです。

  今回よく聴きこんだのは以下のふたつでした。






  DNA修復効果のあると言われる528 と、マイナス状況からの脱却などの効果ありと言われる 417

  528 なつかしいような深いリラクゼーション状態になりました。
  417は周波数の上に載った自然音が好きなんだな~波の音と、、なぜか牛の声とか
  そのバックで流れる おーんという音が417hz
   
  うーこういうの聴いてるとPOPSがあまり聴きたくなくなる。。。


  以下のブログでBGMなしの528も聴けます。

  蘇る!528hzで遺伝子修復!


  ↑とyoutubeの528を同時再生するとおもしろいですよ。

  なんかソルフェジオについては情報が若干錯綜してますね。
  
  グレゴリア聖歌に使われてた古代の音階という話しもあるし、最近作られたものという説もある。

  どうも欧米の自然療法家が暗号を解いて発見し、それが世に広まったというようなことらしいですが。

  まあでも、ルーツはどうあれ、やっぱり体感としては気持ちいいかな~。



セラピー&ヒーリング | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/06/18 22:25

A(ラ)音=432Hzに調律されている曲 

 


 





 ライアーと同じように、A音=432ヘルツに調律されている曲がたくさんあったので貼っておきます。

 いやーしかし疑問点がたくさんあり、現在の国際基準ではA音=440で、その次の黒鍵A♯は466.16Hzのようです。

 資料:各音程の周波数表

 半音のあげの差が、26.16hzっちゅーことになります。

 仮にA=432とした場合は やはりA♯は458.16っていうことなんでしょうか。

 なんでも「ウォーターサウンドイメージ」という本によると、432は水にきれいな模様を描き、440はそれほどでもない。

 water.png

 ↑ブログ旧 In deep さんの画像より↑ 
  シュタイナーが警告した「432Hzではない基本音調の世界は悪魔を勝利に導く」 を体感してみました より





 A=432が癒しのスケールだとすると、同スケールのBCDEF・・・も水を美しく構造化するっていうことなのかなあ。

 あと、下の動画見ると432と440って結構聞いたらわかるレベルなんだと思いました。




 わずかに低い感じがします。半音階より小さい音程も人はわかるんですね。
 そういえばヴォイトレ先生が半音じゃなく、クオーター違っても全然違うと言ってた記憶がありますが。
 クオーたーってのは、半音上げの26ヘルツの半分、13ヘルツくらいでしょうか。

 8ヘルツの差はそれより小さいですが、それでも耳で感じ取れるレベルなんですね。

 (ちなみにピッチがあがるほど、半音階でもその間の周波数格差はより大きくなります。

 ミドルCとCシャープでは16ヘルツくらいですが、そのオクターブ上のCとC♯になると31ヘルツにもなる。
 
 発声で体への負荷もミドルCとC♯ その上のCとC♯では違う

 ピッチというのはイメージ的には上がるにつれて段差が大きくなっていく階段みたいなもの・・・これもボイトレで習ったことですが
。)


 


 この432スケールと、癒しの周波数といわれグレゴリアチャントでも使われるというソルフェジオ周波数↑の関係はどうなってるのか

 ソルフェジオの音叉で発声練習したら、人を癒せる声を出せるのか

 ・・・とか興味はつきないですね。

 しかし、今宵はこんなんばっかり聴いてたせいか、なんか元気になってきました^^

  

好きな歌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/06/15 22:08
« Prev | HOME | Next »